清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
混淆(6/16)@Colombo
ショッピングセンターも、スーパーのカーギルも特段に面白い物は無かった。
コロンボの新市街には見るべきものが少ない様だ。

スコールが通り過ぎたのを確認すると、スリーウィーラーでホテルを目指す。
a0023740_8242348.jpg

すっかり日が落ちて、海岸線では夕陽を見に人々が集まってきていた。

暇なの?君たち・・・。
他にあるだろう、有意義な過ごし方が。
毛玉取りとか。一人しりとりとか。



念のため、運転手にホテルを知っているか聞いてみたが

「ペターにホテルなんて無いと思うけど。」

やっぱりね・・・。
道案内をしながらホテルに着くと、すっかり日が暮れていた。
a0023740_8285586.jpg

元気よく中に入ると、予想外の事態が待ち受けていた。

フロントの机には、ネクタイのオサーンが一人。
その後ろには昨夜の親父がうなだれて立っている。

なにごと?

「Mr.wan_chai、あなたは何時まで部屋を使う気ですか?」


え・・・とりあえずあと2時間位で出発予定ですが?

「ならば、レイトチェックアウトなので追加チャージが必要となります。」

ちょっ!あんたの後ろに立っているオサーンに話を聞いてみてもらえますかね?
こちらは荷物だけ預かって貰えれば良かったんですけど
24時間は無料で滞在できるって・・・

「それは、うちのスタッフの説明ミスです。正しくは正規レートの50%が追加されるのです。」

おいおい、いくらなんでもそれは・・・

「彼に不手際があったのは確かな様なので、今回は特別にサービスします。
 次回からは、有料となりますよ。」


そいつはどうも、すみませんでした。
なぜか謝らされてるアタクスィ。。

部屋は既に清掃が済んでいて、タオルも取り替えられている。
とりあえず、買ってきた物をカバンに入れると再び外に出る。

夜のペターは危険だから外に出るなと、スリランカ人からも言われるが
真っ暗なだけで、治安の悪さはそれほど感じられない。
a0023740_838243.jpg

もちろん、スリや強盗は沢山いるが
そもそも、取られる物もなければ、こういう人々は寄ってこない。
当たり前ですけど♡←狙われた事が無い人

il||li _| ̄|○ il||li

tataのトラックはなかなかかっこいい。
a0023740_8403850.jpg

さて、スリランカと言えば、言わずと知れた仏教国。
となれば、ラオス等の様に街中が仏教一色のイメージだったけれど
実際の仏教徒の比率は70%程度らしい。
なので、街中には
a0023740_843262.jpg

ヒンドゥー寺院も普通にありますよ?
中に入ると、上半身裸の僧侶がハイテンションで挨拶して来た。

「あんた外国人なのか?どこだ?日本か!ようこそ!」

鐘が鳴る中、外に出ると
入り口で商売をしていた老女が
靴を見ていたから、金をよこせと言う。
僅かな額だったのと、他の人も渡している様だったので
素直に支払った。

更に、車も入れないスラムの中を進んでいたら、広場に出た。
a0023740_846216.jpg

小さなモスクの向こうに、更に小さなキリスト教の教会もある。

スラムの中に様々な宗教施設が隣接しあっている。
この状況は宗教対立が酷い地区だと成立しない。
(多少の小競り合いはコロンボでもある。特に仏教徒が過激。)

スラムの奥深くまで入ると、写真に写らない位真っ暗な中
牛が出てきたり、足元を数百匹のネズミが走り抜けたりと
結構なアミューズメントだった。

さて、そんな楽しいコロンボ観光もそろそろ時間なので
部屋の荷物を取って、居眠り中のスリーウィーラーをたたき起こす。
a0023740_952581.jpg

空港までと言ったら、黙ってメーターを倒してくれる。
下町の方が、いい運転手が多いのはどこも同じ。

空港までは1時間の道のり。
途中、お祭り騒ぎをやっている場所があった。
a0023740_971732.jpg

どうやら、キリスト教の祭だと言う。

先を急ごう。
と、暫く行くとおまわり君が手を振っていますよ?

又かよ・・・

il||li _| ̄|○ il||li

2日間で検問2回、運転手が捕まるのも2回目。
a0023740_9111215.jpg

しょんぼりして帰って来た運転手に理由を聞くと
突然停まった駐車車両を避けて、右車線に入った為らしい。

スリーウィーラーは左車線だけしか走行できないルールだと言う。

そんな無茶な・・・。

あまりに気の毒だったので、メーター額に罰金の金額を足して運転手に渡すと

「そんな!いいんですよ!気にしないで下さい!」

と、滅茶苦茶恐縮されてしまった。

最後にこのスリーウィーラーに当たって良かった。
ちなみに、往きのタクシーの半額以下だった。

帰りのUL454便は23:30発。
空港には22:30に到着。完璧かと思われたが・・・
a0023740_921311.jpg

搭乗開始は1:30、離陸したのは2:00だった。
しかも、外のインフォメーションではGO TO GATEと表示されていた為
ボーディングゲートに行ってからDELAY発覚と言う、一番嫌なパターン。

もう、スリランカ、疲れすぎ。。。
ベジタリアンカレーを食べたら成田までうつらうつら。

今までで一番辛い、成田からの帰り道だった。
[PR]
by wan_chai | 2013-12-08 09:30 | 他国
<< 老北京炸酱面!!(8/10)@北京 Please laugh wi... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク