清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
阿娘面(1/13)@上海
食後は、上海人に人気の阿娘面へ。

黄鱼面 22元(約350円)
a0023740_2230115.jpg

上海で良く食べる黄鱼は日本にも「キグチ」と言う名前で存在していて
築地にも出ることがあるらすい。

知らんかった・・・!( ̄□ ̄;)





蛤蜊面 23元(約365円)
a0023740_22343860.jpg

ハマグリと言ってもかなり小ぶり。

しかし、ここの面は美味かった。
蘇州麺で美味しいと思ったのは初めてかも知れない。

さて、近くのヨーグルト専門店でヨーグルトを食べると夕食に向かった。

店は、前回好印象だった翠薇軒精菜
前回訪問時の投稿
前回、名刺をくれた小姐に挨拶を・・・

「え?いませんが・・・」

?!( ̄□ ̄;)

どうやら経営者が変わったらしく
マネージャー、料理人、メニュー全てが変わってしまっていた。

ってそれ、別の店じゃね?!

厭な予感は的中♡
田鰻も
a0023740_224018.jpg

カリフラワーの唐辛子炒めも
a0023740_22402362.jpg

何もかもが精彩を欠いている。
a0023740_22405594.jpg

上海菜の悪いイメージ、甘くてぼやけた味そのものだ。
a0023740_22412533.jpg

生煎さえも・・・
a0023740_22415180.jpg

残念過ぎる。
これで結構値段は高い。

中国にありがちな、高くて旨くない店になってしまった・・・。

食後のデザートは、ぐっと安い麻辣烫へ。
具材を自分で選んで
a0023740_22434076.jpg

オサーンに鹿を渡す。
a0023740_2243248.jpg

なんかヒリヒリするで!

まずはシャコ
a0023740_22444874.jpg

そして、麻辣湯面
a0023740_2245889.jpg

あれ?粉だったかな?
画面で見る限り、粉に見えますね・・・←食べた種類が多すぎて完全に忘れてる

四川風と謳っていても、上海の店なので
麻辣は甘め。

ここまでで麺を何杯食べただろう???
[PR]
by wan_chai | 2013-06-25 22:48 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/17995624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2013-06-25 23:24
>麺を何杯食べただろう? 一杯ですね^^;
Commented by wan_chai at 2013-06-25 23:31
genova1991さん こんばんは~^^
しまった!
そう来るとは思っていませんですた・・・

_| ̄|○
Commented by yoyatola at 2013-06-25 23:59 x
上海の味は薄ら甘い味って、よく聞きますね。甘い味付けは自分でも一切しないので、日本食をはじめ東南アジアの料理はその点を苦労します。甘くしてなけりゃみんな美味しいのにと思う。でもそれはそれでダメというか、甘味もやはり必要なんでしょうね。

って、マジレスしてみましたが???(つ∀・)イヤ---ン
Commented by wan_chai at 2013-06-26 00:07
よや虎さん こんばんは~^^
上海、それ以上に台湾は甘味を求める傾向が強く感じます。
なので、何でそれに?!って位甘い時があります。

まぁ、逆を言えば彼らからすると
もう少し甘ければ、日本食も美味くなるのになぁと
言われる可能性はありますな。

と、マジレスで答えてみるてすと。
Commented by carambola at 2013-06-26 06:34
んー、上海で食べたもの、
特に麺は甘くてぼんやりした味で
イマイチだったなぁ。
美味しい麺があるなら、
今度はそっちを食べたーい!
蛤面なんて、いい出汁が出てそうかな?
Commented by petapeta_adeliae at 2013-06-26 12:55
黄鱼は下ろしたまんまの形で炒めてあるかしているの?でも衣付けて揚げているようにも見えます。
鰻は大好きなんだけど、田鰻って3口で飽きてしまう味
で今でもあのしつこい味を覚えています。
上海も北京も違う料理研究家と行ったけど、
上海はどこも美味しかったのに、北京はどこもと
云うより、彼女の味覚が違ったのかもしれないげと
4日間で美味しいって思えたのは1軒だけだった。

ソーニャも蛤面食べてみたいな。

おしかちゃん赤池地獄!?
Commented by kaonoi at 2013-06-26 14:04
出張で行くと 現地工場の日本人と食事になるので
まぁ90%は 日式居酒屋ですね
電子部品業界は景気が悪いので カラオケとかもほとんど行きません
まぁ、私の楽しみと言ったら ホテルの朝食をスルーして
近所の市場で立ち食いする程度ですが・・・・
Commented by wan_chai at 2013-06-26 19:45
鯔さん こんばんは~^^
いわゆる、上海の面=蘇州麺となりますが
正直な所、日本人が食べて美味しいと思える店は少ないです。
夏麺館だけかも・・・。

貝はだれがやっても美味しい旨味が出ますからねぇ。
Commented by wan_chai at 2013-06-26 19:49
そーにゃさん こんばんは~^^
中国でよくある、下味をつけて軽く小麦粉をふって
日本風に言えば揚げた感じになったと思います。

日本と違って、油を使う技法が多彩なので
うまく説明はできないのですが
白身がふっくらとしていて、衣の部分がスープを良く吸うので
とても美味しく食べられます。

比較は難しいのですが
田鰻は鰻より調理の幅が大きくて美味しいと思います。
勿論、調理方法で印象が変わると思いますが
前述の夏麺館の田鰻面は素晴らしい味でした。
Commented by wan_chai at 2013-06-26 19:52
かおのい師匠 こんばんは~^^
ああ、もう、それは・・・
アタクシなら確実に空気を読まずに単独行動ですね。。。
えぇ、ひとりで憧れの卡拉o"/(;-_-) イテテ・・・
Commented by tanukidaponta at 2013-06-26 23:24
狸田、上海飯よりも、ヨーグルト専門店のヨーグルトが気になるポン!
壷に入っているポン??(笑)
Commented by wan_chai at 2013-06-27 22:10
狸田所長 こんばんは~^^
ヨーグルトは前回の上海、杭州で2リットル位食べたので
今回は投稿しないつもりだったポン。

しかも、カメラがiPhoneのみなので夜間が弱いポン~

味は良かったポンが、個性という意味では普通だったポン。
やはりヤク乳ヨーグルト等のメガトンパンチにはかなわないポン。
Commented by Annepa at 2013-06-28 23:31
はい!はぁ~い!
Annepaさんも卡拉okに参加するポン♪(*o*)\(^-^)バキッ
上海で一度も街中に行ったことがないです。。。
ずっと団体行動だったのでつまらなかった(-_-;)
Commented by arak_okano at 2013-06-29 08:00
ご無沙汰しています、アラックです。
麺ですね、麺、いいですね、大好きです、
バグース!!!
麺が好き。
Commented by wan_chai at 2013-06-29 23:57
Annepaさん こんばんは~^^
ほうほう、いつも団体で卡拉o"/(;-_-) イテテ・・・

前は憧れですたが、上海で見ていると
行きたいと思わなくなって来ますた。
街中の方が可愛い子が多"/(;-_-) イテテ・・・
Commented by wan_chai at 2013-06-29 23:58
アラックさん こんばんは~^^
え、ええ、麺です。
激 仕事ですが・・・
Commented by westpoint123 at 2013-07-01 19:43 x
おじゃまします。、蝦蛄のゆでたのですか、興味深々なのですが、どんな味付けでしょうか。
Commented by wan_chai at 2013-07-05 20:36
westpoint123さん こんばんは~^^
中国ではオーソドックスな、ニンニク味で
高温の油で揚げた様な料理です。
香港では巨大なシャコで作りますが
こういう小さな物でも美味しいですね。
<< 小吃(1/14)@七宝老街 湘菜(1/13)@上海 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク