清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
日曜礼拝(12/9)@サンピエトロイン・ビンコリ教会
前夜、朝食は何が良いか聞かれたので
あまり食べられないからフルーツだけで良いと答えておいた。
ちなみに食堂が無いこの宿では、ルームサービスの朝食が無料でついてくる。

そんなもんに全く期待していなかったのだが・・・
a0023740_22513758.jpg

見事に逆に裏切られた。

こんなに沢山、食べきれませんYO!

イタリアでは珍しく、紅茶が美味しかったので
フルーツと紅茶を胃に収めると、身支度を整えて外に出た。



ちなみにこれがローマで一般的なエレベーター。
a0023740_22533188.jpg

外側と、籠の中の両方に手で開ける扉があって
停止状態じゃないとそれぞれ開かない。

表に出ると、朝の冷気で思わずブルッと震える。
日曜の朝だけあって、人間は全然いない代わりに
鹿とカラスが沢山いた。
a0023740_2258178.jpg

ナポリでは、あまり見なかったが
ローマはカラスが沢山いる。

羽根が灰色なのが面白い。
真っ黒なカラスとどちらが原種に近いのだろう?
鳴き方はギャァギャァと実に汚くてうるさい

足で追い払うと、バイクで目指す場所は・・・

a0023740_22595153.jpg

おなじみの階段を登って行くと
a0023740_2302169.jpg

古い教会が建物の中に入っている。
薄暗い中に入ると、声が響いてきた。




芸術はさっぱりわからないアタクシだが、1つだけこだわりがあって
芸術作品は、なるべく本来置かれた場所と状態で見たいと思っている。
東大寺南大門の金剛力士像にしても、ベルニーニのアポロとダフネにしても
当時の採光をイメージして作られた作品群なので
博物館等で見ると、印象が一変してしまう。

建物と不可分一体の美術作品なのである。

このサンピエトロイン・ビンコリ教会。
入って奥に行くと右側から圧倒的な存在感が睨みを利かせている。
a0023740_2382375.jpg

ミケランジェロのモーゼ像

これが無料で見られる。

無料で見られる。


(大事なことなので二回言いました)

初めてここに来た時、あまりに衝撃的で
ここに3時間立ち尽くして見ていた。

10年ぶりに来て、その感動は薄れているかと思ったが・・・


全然薄れていませんYO!

むしろ、感動を新たにする思いで
気が付いたら2時間近く、対峙していた・・・。
a0023740_23141319.jpg

まずい!そろそろバイクを返す時間だと我に返って
急いで外に出る。
トレビの泉のそばで、警察に捕まったなぁ・・・と昔を懐かしみつつ
バイクを返却。
a0023740_2315658.jpg

Barberiniのレンタルバイク屋。
scooterrent@hotmail.com
テルミニ駅のレンタルバイク屋は営業時間が短いし
バイクで行くのは少々面倒なので、ホテルの位置によってはここがオヌヌメ。
結構いいバイクもあります。

そっちは高いけど。

さて、日曜のローマは食べる所に苦労する。
特にテルミニ駅周辺は全滅に近い。
宿のそばに、Dagninoと言う店があった。
シチリアのパスティッチェリアだけれど、シチリア料理も出していると言うので
なぜかローマでシチリア料理を食べることにした。
何しろ、選択肢も時間も全く無い。
空港行きの電車出発まで45分を切っているのである。

さんざっぱら待たされて出てきたPizza Funghi(キノコのピッツァ)
a0023740_23215797.jpg

おいおい、冗談だよね・・・これ。
冷凍でももう少し美味しく作れますよ?
フンギなんて冷たいし!

ちなみに10Euro!ナポリなら絶品ピッtァを2枚食べてお釣りが来る。

シチリアと言えばコレ。アランチーニ。
a0023740_2323212.jpg

3.6Euro

我ながら、よく暴れなかったと思う。
泣きながら20Euroを支払って外に出ると、既に列車の出発まで10分もない。

全力でスーツケースを引いて走るが、ローマの石畳はキャスターが弾んでうまく走れない。
ようやくテルミニ駅に駆け込んだ時点で、列車の出発3分前だった。

あ。。。
a0023740_23244622.jpg

黒。

こんな事やってると乗り遅れますよ?
[PR]
by wan_chai | 2013-06-05 23:30 | 他国 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/17905049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoyatola at 2013-06-06 00:02 x
フルーツと紅茶っていいですね。私も二日酔いで死んでいない時にはこんな朝食が食べたいです。私はサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂に入り浸って、サンピエトロイン・ビンコリ教会には行ってなくてジャンネン(-_-;)

「黒。」っておパンツがですか?? 最近オバサンの黒おパンツもどうかと思うんで、茶色を買いたいのに意外と売ってないんですよねぇ。イザという時に目立たなくていいと思うのですが。←どんな時?ΣΣ(゚Д゚;)
Commented by genova1991 at 2013-06-06 08:13
黒写真バランスがおかしくないですか?下半身は子どもに見えます(*_*)

おっされな朝食ですね♪
ヨーロッパも進化しているのですね(≧∇≦)
クラシックなエレベーター懐かしいです。
かれこれ30年前義兄家族が住んでいたパリのアパルトマンもこんなのでしたわ。
当時でもビックリ(*_*)でしたが、まだあるのですね。
30年後もこのままでしょうか?しみじみ(≧∇≦)
Commented by kaonoi at 2013-06-06 10:43
お~ この朝食は 【・∀・】イイ! 
でも ピッツァは見事に不味そうです

黒は 頭の大きさと足のサイズが不気味です (^^;
Commented by toramaman at 2013-06-06 17:06
↑ とりあえず 重要なのは 黒 ってことと
おじぃさまが無料で見られる ということ・・

ローマに 鹿が沢山いたら 名物になりま鹿?
Commented by petapeta_adeliae at 2013-06-06 22:22
最後の"黒"が不気味だぁ〜。
このお兄さんロリコンかと思いましたワ。
よ〜く見ると上半身と下半身それも足のサイズが。。。
一瞬にして。前文が吹っ飛んでしまいました。
しかし、見るからに不味そうなビッツァです。そこだけ覚えてる。
Commented by wan_chai at 2013-06-06 22:44
よやとれさん こんばんは~^^
えぇ、二日酔い・・
いや、そんな朝こそこういうのんでは?!?!

サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂
よさげですねぇ。
次回、行ってみます。
えぇ、日本人の立ち入りが禁止されていない事を祈って。

はい、パンツです。
イザという時ってあれですか。
くしゃみした時に失k"/(;-_-) イテテ・・・
Commented by wan_chai at 2013-06-06 22:54
genovaさん こんばんは~^^
言われてみると、とてもおかしいですね。
正直、お酢の方はまるで見ていなかったので
気が付きませんですた・・・。

ちなみにアムステルダムの安宿のエレベーターは
もっとアナログで、カゴの壁が低いので
上昇中、周りの壁を触れる代物ですた。

ヨーロッパの地下鉄やエレベーターは
黎明期の物が活躍していて、ちょっと感動しますね。
Commented by wan_chai at 2013-06-06 22:55
かおのい師匠 こんばんは~^^
確か、パンやシリアルも選べたので
ちゃんと食べようと思うと
結構しっかりした物が出てくると思います。
全部で5部屋位の小さな安宿でしたが
サービスレベルはピカイチでしたね。
フィリピンの女性が一生懸命準備していました。
Commented by wan_chai at 2013-06-06 22:57
寅母さん こんばんは~^^
正直、こんなにおかしいとは・・・
ま、パンツが見えればどうでもいいですけどね。
あえてリクエストするなら、パンツよりも具材g
"/(;-_-) イテテ・・・

ローマに鹿が沢山いたら
奈良みたいに、野良犬扱いされるかと。。
Commented by wan_chai at 2013-06-06 22:58
そーにゃさん こんばんは~^^
あれ?ロリコンってことは女性もおかしい???
女性はそんなにおかしくない気がしますよ。
えぇ、綺麗な黒で←股布以外見ていないらすい

このピッツァは日本の宅配ピザより不味いです・・・。
<< イタリアらしさ(12/9)@フ... バイクでCarlo Menta... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク