清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
Il pizzaiolo del presidente イル ピッツァイオーロ デル プレジデンテ(12/8)@ナポリ
思えば今日は朝からついていなかった。

靴の中に入った小石がなかなか取れなくて
よろけた拍子に水たまりに足をついて、ソックスがしっぽり濡れた

地下鉄が来たけど、どっち行きかわからないので
一か八かで駆け込んだら逆方向だった
あまつさえ、戻る電車が20分も来なくて泣きそうだった。

そんな事を思い出しつつ
高尚なる芸術鑑賞の後は、早めのランチに向かった。
a0023740_2359312.jpg




向かった先は、ナポリの3大人気ピッツェリアの一つ
Il pizzaiolo del presidente (イル ピッツァイオーロ デル プレジデンテ)
a0023740_003332.jpg

ファサードにもある通り、クリントン元米国大統領が食べに来た事で
とても有名になった店と言う情報が多いが
実は、クリントンが行った店はマッテオ
その時に焼いたピッツァイオーロが独立して作った店がプレジデンテ
今は息子が焼いているらすい。

ところでガラガラですよ?

入れる?

と聞くと、勿論!と地下に案内される。
ダレきった店員がグダグダ話している横でマルゲリータを注文。
a0023740_031334.jpg

デカいな・・・

味は、、、ミケーレの方が美味かった。
悪くないけど、あまりに要求レベルが上がりすぎた気がする。

さて、会計をしようとすると
さっきまで騒いでいた店員の一人が愛想笑いしながら寄ってくると

「Tipは?」

はぁーーーーーーーー?

ピッツェリアでチップなんて払うヴァカいますか?
呆れ果てて無言で立っていたら

「ハハハ、冗談だよ。本気にすんなよー!」

と、人の頬をつねって肩をバンバンと2回叩いて去って行った。
どうやらプレジンデンテは、観光客からチップを巻き上げる店らすい。

何にでもチップを払うアメリカ人が悪いのかも知れないが・・・。

ムカムカする気分で外に出て、通りを渡ったら
もう一軒、プレジデンテがあった。
a0023740_0105573.jpg

il figlio del presidente

今度は息子ですかと。
表通りに商魂たくましく、パチもんまで出ているのが実にナポリらすい。
Trip Adviserを見ると、見事にこっちを本家と思っている人も多い。

本家もクソですけどね♡


厭な気分を引きずったまま、荷物を引き取って駅に向かう。
ヴェスヴィオ山ともお別れだ。
a0023740_0135643.jpg

滞在中に噴火しないで良かった・・・。

さて、切符を買おう。

んー?
a0023740_0142637.jpg

切符の自販機が全部使えなくなってルーーーーーーー!

どうやらネットワークトラブルの様だ。

急いで窓口に並ぶ。
番号札を取って待つシステムだが
取らずに横入りを試みるナポリ人
しかし、見事に冷たく撃退されていますた

ようやく切符をゲット。
a0023740_016233.jpg

何事につけ、順調に運ばないのがイタリアだ。

さて、ホームは・・・とモニターで確認して歩き始めると
スーツケースがやけに軽い。
あれ?モーターアシストだったっけ?

と右を見ると、制服を持ったオサーンが
アタクシの持っている下の部分を支えて引きながら

「切符を拝見します。」

??

「ホームはこちらです。」

知ってますよ。と言うか、そのホームに向かって歩いてますよね?アタクシ。

「急いで下さい。出発時間が迫っています。」

10分後ですけどね?
とりあえず、スーツケースは自分で運ぶからいいよ。

「何を言っていますか、私が運びますから、時間が無いから急いで!」

いやいやいやいや

なんでやねん!

このオサーン、たくみに荷物とアタクシの間に身体を入れて走るので
全く荷物を触れない。

そして、アタクシの乗る車両にさっさと上がって
上気した赤ら顔で

「ハァハァ、こちらです。間に合いましたね。ふぅ。」

楽に間に合ってますけど!
無駄に走って疲れたんですけど!


「いやぁ、良かった良かった。
 それじゃ、チップ15ユーロです。


ヴァヴァヴァヴァヴァヴァヴァカか!
(゚Д゚)クワッ



思わず、キレたアタクシ。

なんだその15ドルて!!!
ピッツァ3枚喰えるわ!←ピッツァ本位制

もう、最初からチップ目当てと気付いていたけど
15ユーロってなんだそりゃ!!!

「何を言っているんですか。我々ポーターは正規料金なんです。
 値引きできない事になっているんですよ。
 でも、特別です。
 10ユーロでいいですよ。」

わ~い♡
5ユーロも値切っちゃった♡

ってアフォかっ!!!!!

ピッツァ2枚分やんけ!←ピッツァ本位制

勝手に人の荷物引っ張ってって
百歩譲って、ホームから荷物引っ張りあげてくれたことを考えても
ピッツァ2枚はありえない。

謝れ!

ナポリのピッツァイオーロ達に謝れ!

「ちっ、困りますねぇ、お客さん。
 こういう人がいると、皆さんに迷惑がかかるんですよ。
 いいですか、お客さんがごねると、他のお客様のお手伝いができないんですよ。」


そりゃ大変だね・・・

って( ゚Д゚)ゴルアアアアアアア!

被害者が減るだけだろうが!
何なら夜まで話し込むか?
布団の中で、好きな子の名前とか聞いちゃうぞ♡

もう、3ユーロだけ渡すから降りろ!!

そう言ってポケットから出て来たのは5ユーロ札1枚だった。

il||li _| ̄|○ il||li←凄い敗北感


結局ピッツァ1枚分をふんだくられて、重い気分で電車のドアが閉まった。

そうだ。
今日はついていないんだった。

どんな旅も帰りは早い。
a0023740_0295523.jpg

あっという間にテルミニ駅に到着した。
[PR]
by wan_chai | 2013-06-01 00:34 | 食べ物
<< バイクでCarlo Menta... 芸術鑑賞♡(12/8)@ナポリ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク