清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
O' Chaletでオレッキエッテ(12/3)@Bari
焦っていたのには訳がある。
実は、今日中にプーリア州のBariに移動しなければならなかったのだが
NapoliからBariへの移動は結構不便で、ほぼバス便しかない。
a0023740_21313779.jpg

そして、そのバスの時間はと言うと14:00発の次は17:00まで無い。

アタクシが嬉しそうにスフォリアテッラにかぶりついていた時間は13:45。
全く時間が無いのだった。

と言う訳で、口の周りをスフォリアテッラの生地だらけにして
駅の旅行代理店で切符を買う。

が・・・
・・・動きが遅い!

「え?あなた14時のバスに乗るつもり?!
 だったら急いで!
 乗り場はガリバルディ広場だからちょっと離れているわよ!」


あんたが急いでくれ。(゚Д゚)クワッ
しかも、荷物はまだホテルにある。

13:50

ここから、ホテルまで走ってフロントに声を掛けると
奥の自分の荷物を引っ張りだす。

Grazzie! Ciao!

幼稚園に入る前の子供でも知っているイタリア語で挨拶をすると
ホテル前の車で溢れる道を突っ走る。

13:55

ガリバルディ広場・・・バス・・・何台もいるんですけどっ!(ToT)
しかも行き先がはっきり書かれていない。

一番最初に出るであろう、先頭に停まっているバスの運転手を捕まえて
バーリ行きはどれ?
とゼーゼー言いながら聞く。

「ん?お前のチケット見せてみな」

「OK、このバスだ。荷物はこっちだ」


荷物をバスの腹に積むと、中に乗る。
すぐにドアが閉まってバスが動き出した。
間に合った・・・





a0023740_21405764.jpg

14:00

席はまぁまぁ空いている。
中央から後部はアフリカ系ばかりだ。

このバス、タイムスケジュールを見ると
通常3時間の所要時間が3時間45分となっている。
実はこの便だけ、経由がやたらと多いのだ。
そして、その都度、アフリカ系の人達が大きな袋を抱えて降りて行く。
a0023740_21434124.jpg

結局、10箇所近く経由したので
Bariに到着したのは18:15。

4時間15分もかかりますたよっ(ToT)

トイレ休憩も無しで椅子も悪くて、ぐったりした状態でBariに到着した。
早速ツーリスト・インフォメーションでレンタルバイクが無いか聞いてみたが
結局紹介されたどこにも無くて
暴風でスーツケースを飛ばされそうになりながら
30分近く歩いてホテルにチェックイン。
このVilla Romanazzi Carducciと言うホテル
駅から遠く、非常に不便。

部屋に入った時点で19:30になっていた。
急いで洗濯物を持って、Google Mapで検索したランドリーに向かう。
コインランドリーの筈が・・・
a0023740_21495747.jpg

人がいる。しかも100%イタリア語。
何とか、明日受け取りに来ると伝えてリストランテかトラットリアを探す・・・
a0023740_2152744.jpg

何かもう、全て閉まってまけどっ(ToT)

冷たい雨も降りだして泣きそう。

街をうろつく事、30分。
ようやく開いているリストランテがあった。
a0023740_21534664.jpg

なんか・・・入りにくそう
と思っていたら、急にドアが開いた。
ガラスの向こう側に爺さんがいて、手招きしている。

仕方ない、予算もわからないけど中に入った。

メニューを見ると値段は意外に高くない。
当然だが、一人寂しい客はアタクシだけ。

Primi Piatti(一皿目)はパスタにした。
ポモドーロのオレッキエッティ 7EUR(約770円)
a0023740_21552351.jpg

Bariの名産と言えば、このオレッキエッティと言う名前の耳の形のパスタ。

プーリア州はパスタ、トマト等イタリアの食を支える農業州なので
食べ物が美味しい。らしい。

確かに、このオレッキエッティは美味かった。

Contorni(野菜料理)はグリーンサラダ
Formaggi(チーズ)はモッツァレラをチョイスした。
a0023740_2204238.jpg

各4EUR(約450円)

ナポリで食べた物が胃に残っていたのか、あまり腹が減らなかったので
Secondi Piatti(メイン)を無しでチーズをメインに組み立てた。

このモッツァレラも抜群に美味い。
a0023740_2222924.jpg


ドルチェはジェラート。
a0023740_2224752.jpg

洋なしのシャーベット 4EUR(約450円)

適当に入った割に、美味しかった。
会計も水とCopertiを足しても22EUR(約2,500円)
リストランテにしては、安かった。
アタクシの人生では有数の高い食事ですたが・・・
il||li _| ̄|○ il||li

そして真っ暗な雨の中、ホテルに戻る。
a0023740_225574.jpg

疲れた。
マジで遠すぎ。このホテル。
[PR]
by wan_chai | 2013-03-19 22:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/17482209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by genova1991 at 2013-03-20 10:00
長いバス旅(バスは定刻に発車ですか?)と遠いホテル!お疲れさまでした。

ところで美味しそうなお料理のレストランの名前ですが、何と読むのでしょうか??オシャレーなわけないですよね(≧∇≦)
Commented by Shira at 2013-03-20 11:12 x
>何かもう、全て閉まってまけどっ(ToT)
>冷たい雨も降りだして泣きそう。

こういうときって、ありますよね-。
どーんと落ち着いて構えればいいのにって、後で思うのですが、そのときは追い詰められ感があって。

あまり発酵や熟成が関係なさそうなチーズでも違いが出るんですね…。
Commented by kaonoi at 2013-03-20 11:57
最近では この手の強行軍は身体が受け付けなくなってきて
記事を読んだだけで、腰が痛くなりそうです (^^;
しかも欧州の冬で さらに雨・・
私だったらホテルで何も食べずに過ごしそうですね
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-20 21:39
10分の間にホテルに戻って、バスに乗り込むなんて
機敏なwan_chaiさんが想像できまへん。
>暴風でスーツケースを飛ばされそうになりながら
wan_chaiさんこの手のシュチュエーションがよく似合うのは何故?

本場のオレッキエッティですね。耳たぶの中にトマトソースが
入り込んでいるので、ソースが絡む様に工夫する必要なしですね。

Commented by tanukidaponta at 2013-03-20 22:37
>トイレ休憩も無しで椅子も悪くて

おっ!
イタリアよりもミャンマーの方が快適みたいポン~~

って、イタリアに勝っても、あまりうれしくないポン...
Commented by wan_chai at 2013-03-21 17:50
genova1991さん こんばんは~^^
バスは定刻でした。
こういう時に限って(-_-;)

このO' Chalet、意味はわかりませんが
そのまま読むとオーシャレーですよね。
Commented by wan_chai at 2013-03-21 17:55
Shiraさん こんばんは~^^
えぇ、本当に泣きっ面に蜂って状態
よくあります。←そもそも計画性自体が無い為

チーズですが、決定的な違いは乳質です。
日本は農水省やJAが低価格と農家保護に邁進した為
低品質な牛乳を安く大量生産する事になり
日本の乳製品は恐ろしくレベルが低いです。

自由化して、公正な競争にさらせば
高乳質な牛乳や乳製品が巷に出回りますが
農水省を潰さないと不可能じゃないかと♡
Commented by wan_chai at 2013-03-21 17:57
かおのい師匠 こんばんは~^^
この日は早朝に起きてスパッカナポリを歩き
朝食後、ポンペイまで移動して開門と同時に中を全部回って
昼に戻ってバスに駆け込み乗車
4時間バスに乗った後、雨の夜のバーリを3時間徘徊

思い出すだけで過労死しそうです♡

実際、この夜から他の人達もホテルに入ったのですが
後日聞いた所、外に食べに行ったのはアタクシだけですた・・・。
Commented by wan_chai at 2013-03-21 17:59
そーにゃさん こんばんは~^^
およ?
アタクシの過去記事でも、駆け込み乗車率は極めて高く
しかも乗り遅れ経験はゼロなので
ほぼイメージ通りじゃないかと。

そんなにドン臭いイメージですた?!

オレッキエッテの良さはよくわからなかったのですが
とても美味しかったのは確かです^^
日本と違って、アルデンテですし←これが一番の違いかも
Commented by wan_chai at 2013-03-21 18:00
狸田所長 こんばんは~^^
ミャンマーの長距離バスは乗っていないので
わからないポンが
タイの豪華バスなどには負けていたポン~

そもそも、イタリアはトイレなども汚いところも多いし
意外にASEAN諸国と大差無いポン。

食文化や芸術文化は大差ポンが・・・。
<< fruttivendolo(八... Pizzeria da Gae... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク