清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
レンタルスクーターとPizza(12/2)@Napoli
ツーリスト・インフォメーションでは
ラピュタに出てくるドーラ婆さんみたいな、ガラガラ声の婆さんが
バスマップを手渡して、教えてくれた。

言われた通り、駅前のバスに乗る。
待つ。
・・・待つ。
・・・・・・待つ。

遅いわ!
(゚Д゚)クワッ


イタリアでバスに乗った人ならわかると思うけど
どうして、運転手が乗ってきてから出発までダラダラと20分も30分も出ないんだろう。

バスの中はさながら、街の社交場の様になる事も少なくない。
これで時間が読めなくなるので、イタリアではいつもバイクか車を探すわけだ。

結局1時間近くもかかって、サンタ・ルチアに着いた頃にはすっかり夜になっていた。
a0023740_2245427.jpg




もう、こんな時間じゃ無理だろうと思ったけれど
案の定、目的のレンタルバイク屋は
a0023740_2246773.jpg

閉まってルー
a0023740_22463458.jpg

メッサ無駄足になってしまったけど
この看板で電話番号はわかるので、次回は確認してから行こう。

多分イタリア語しか通じないけど

_| ̄|○

ちなみに、ド下町エリアの駅前やスパッカ・ナポリと違い
サンタ・ルチア周辺は、落ち着いた感じの高級リゾート感が漂っている。

そして、ここから緩やかな丘陵にそって高級住宅街が並んでいる。
ナポリは、この清濁併せのむ感じが、とても良い。

結局バイクを借りる事も出来ず、バスで帰ろうとバス停で待った。

・・・1時間経過

バス来ねぇし!!
(゚Д゚)クワッ


マジでイタリア、まともに移動できんのかと。
結局、バス路線を変えてみても来ないので諦めてタクシーに乗った。

最初から乗ればよかったよ・・・

il||li _| ̄|○ il||li

すっかり腹も減ったので、昼間に諦めたda Michele(ダ・ミケーレ)に行ってみると
あれ?待ってる人がいませんよ?

オサーンに一人だけど・・・と言うと
あっさり席に案内された。

やはり、昼前後は世界中から押し寄せた観光客が集中している為に
メチャクチャな混み方をするが、夜はそれほど酷くない様だ。

実は恵比寿のda Micheleには何度か行っているアタクシ。
それほどのこだわりも無いまま、着席して定番のマルゲリータを注文した。
a0023740_22571477.jpg

!!!!!!!!!( ̄□ ̄;)

な、なんだこれ???

メチャクチャ美味いんですけど?!

ナポリのピッツァは他のイタリアンピッツァと違って
もっちりとした生地が薪の香ばしさと相まって素晴らしい風味がある。
そして、トマトの酸味と甘味、モッツァレラの溶けたヨーグルトの様な爽やかな酸味が
得も言われぬ美味しさで、恍惚としながらあっという間に食べきってしまった。

まさか、ここまで衝撃を受けるとは。

日本でも評判の店はいくつも行っているが
ここと比べるのは無理過ぎる。
やはり、レシピや厨房機器が同じでも
絶対に超えられない一線と言うのは確かに存在するのだ。

ちなみに、このサイズがノルマーレで3.5Euro(約400円)
やばい。
もう、帰りたくなくなっちゃった♡←早すぎ
これ、死ぬまでにもう一度食べたいリストに入れておこう←いつ作ったんですかと

久しぶりに食べ物で感動した余韻に浸りながら、帰り道に見かけたジェラテリア
Gelateria Al Polo Nord
に入ってショコラータをチョイス。
a0023740_2361883.jpg

うーん、ここはイマイチ。
店員の態度も悪いが、これはスパッカ・ナポリではいたし方なし。

口直しに、さっきの店でもう一度リモーネを絞ってもらった。
a0023740_239214.jpg

この酸っぱさ、病みつきになりそう♡

夜のスパッカ・ナポリを徘徊してみたが
危険を感じるような場所は少ない。
見るからに観光客風でも無い限り、ダウンタウンと言う場所はそれほど危険でも無いものだ。
a0023740_2310277.jpg

とは言え、24時を回ってまともな人間が減ってきた。
そろそろ寝ることにしよう。←まともじゃない人間代表
[PR]
by wan_chai | 2013-02-28 23:18 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/17388434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from lazy*ayo at 2013-03-03 17:31
タイトル : "Pizza怪獣"なayo。
ナポリへ行って、勘違いな伊達男っぷりを発揮してきた? wan_chaiさんが、 (あぁ、これでまた当分イジワルされる、、、。) 本店ダ・ミケーレのPizzaを絶賛していたので、←ナポリね ayoは支店、東京は恵比寿にあるダ・ミケーレで食べたPizzaを アップしてみようと思うの。 (ayoは学生時代、一日3食Pizzaでもいい! と豪語するくらい、Pizza怪獣) ayoがミケーレを知ったのは去年の春頃。今くらいかなぁ? その頃の恵比寿ミケーレは、行列店として知られていま...... more
Commented by genova1991 at 2013-02-28 23:36
バイクを手に入れないと、移動のための時間ロスが半端なさそうですね。
お疲れさまでした。
本場のpizzaはさすがに美味しそうですね。
ぷっくらの焼き加減が良い感じで!
お値段もステキ(≧∇≦)
Commented by xxayoxx at 2013-02-28 23:55
ayoもpizza大好きだけど、、、
ミケーレもいったけど、
一枚ペロリと食べるのはキツイかも。
同じ味が続くのが、少し苦手なの。
なので、二種類オーダーして、
シェアするスタイルが定番のayoは、
マルゲリータとマリナーラはおさえたいなぁ、と。
本場のミケーレのマリナーラは食べずです??
美味しいものを食べた後に、
残念な味に当たると、
とても損した気分になるのはayoだけ??
Commented by wan_chai at 2013-02-28 23:59
genova1991さん こんばんは~^^
そうなんですよ。
イタリア人の時間感覚だと、限られた滞在時間では
殆ど何もできないので、バイク必須だと思っています。
但し、ナポリはかなりの危険を伴いますが・・・。

ヨーロッパでこんな値段で、最高の物を食べられる場所は
そうそう無いですよね。

ここなら、貧乏なアタクシにも最適♡
Commented by wan_chai at 2013-03-01 00:01
ayoさん こんばんは~^^
恵比寿のダ・ミケーレはアタクシも正直言って
ノルマーレを食べきるのがしんどいです。

でも、ナポリではあっという間に食べきってしまって
その気になれば、もう一枚食べられました。
いや、食べたかったです。

マリナーラって味が単調なので飽きませんか?
しかも、アタクシの苦手なニンニクが強い味。
なので、一人でマリナーラを頼むことはめったにありません。
Commented by kaonoi at 2013-03-01 08:46
マルゲリータ めちゃくちゃ美味しそうな画像なのに
ジェラートの方は・・・・ (笑)

ちなみにシンガもバンコクもピッツァはダメダメですが
イタリア人経営者の多いプーケットでは意外にいけますよ
石窯だし薪使っているし・・・
Commented by Shira at 2013-03-01 10:50 x
>ここと比べるのは無理過ぎる。

「過ぎる」…

この三文字だけでナポリに行きたくなりましたよ。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-03-01 12:38
ナポリピッツァっはナポリピッツァ職人のコンテストで
チャンピオンになった名古屋のお兄さんのお店
で食べたぁー。美味しかったし何しろ懐に優しい
お値段でしたわよ。

>絶対に超えられない一線と言うのは確かに存在するのだ。
それってあるよね。でも具体的には何なんだ(?_?)
作り慣れた感、気候風土?

ジェラード片手にパクツクwan_chaiさんが
目の前に浮かんじゃった。きゃ
Commented by wan_chai at 2013-03-01 23:17
かおのい師匠 こんばんは~^^
このジェラート、本当に残念ですた。
愛想のないオサーンと併せて、がっかりです・・・。

プーケやバリはイタリアンが多いので
食のレベルが高いみたいですね。
20年前のプーケは正直、かなり、、ですたが・・・。
Commented by wan_chai at 2013-03-01 23:18
Shiraさん こんばんは~^^
アタクシからのアドバイスは一つだけです。
ピッツァが好きなら、ナポリを喰わずして死ぬべからず。
Commented by wan_chai at 2013-03-01 23:21
そーにゃさん こんばんは~^^
どういうわけか、日本にはチャンピオンが沢山いる訳でして
他にも、ガエタノで修行した人とか、山ほどいるのですが
どこもレベルが高い店が多く、日本のピッツェリアって
結構レベルが高いと思っていますた。


・・・ナポリで食べるまでは。


一番の違いは水じゃないかと
知人の料理人達は口を揃えます。

面白い物で、工場を移転すると
全く同じ材料、同じ機械、同じ人、同じ工程でも味が変わります。
まして、外国で完全に再現するのは難しいですね。
Commented by bossma30 at 2013-03-02 09:38
>一番の違いは水じゃないかと
なるほど、粉モンは特にそうですよね と、深く頷きました


Commented by tanukidaponta at 2013-03-02 21:19
>マリナーラって味が単調なので飽きませんか?
>しかも、アタクシの苦手なニンニクが強い味。

おろ!
食べたことないポンが、ニンニクましましでお願いするポン~~

Commented by wan_chai at 2013-03-03 00:04
bossmaさん こんばんは~^^
粉物は、粉と水と塩が殆どなので
水の違いがとても大きく出ます。
蕎麦打ちも、使う水が変わると全く別物が打ち上がります。
勿論、他の食材も変わりますがPizzaの場合は水が一番かと。
Commented by wan_chai at 2013-03-03 00:06
狸田所長 こんばんは~^^
あれれ?
本当ポン?
ナポリ風を謳う店は、基本的にマルゲリータとマリナーラの
2つしか焼かない事が多いポン~

しかし、日本のニンニクは臭いが凄いポン・・・。
Commented by genova1991 at 2013-03-03 15:30
こんにちは~
私もマルゲリータがどうしても食べたくなり、
近所でマルゲ2枚食べてきました。
勝手にリンクさせていただきましたので、
ご了承くださいませm_ _m
Commented by xxayoxx at 2013-03-03 17:32
トラバしちゃったぴょーん。
Commented by wan_chai at 2013-03-03 18:37
genova1991さん こんばんは~^^
2枚とは!
と言いつつ、アタクシも帰国以来ナポリピッツァの有名店を
かなりハシゴしています。
残念な事に、どこも満足できず
望郷の念が募る一方ですが・・・

il||li _| ̄|○ il||li
Commented by wan_chai at 2013-03-03 18:38
xxayoxxさん こんばんは~^^
           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ( ´Д` ) < TB返ししますた
          /,  /   \
         (ぃ9  |       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /、
         /   ∧_二つ
         /   /
        /    \
       /  /~\ \
       /  /   >  )
     / ノ    / /
    / /   .  / ./     (゚Д゚) <しますた
    / ./     ( ヽ、     @( )>
   (  _)      \__つ   / >
Commented by Annepa at 2013-03-03 22:01
まあ 作る側から言えば、工業品でもないのに
毎度毎度寸部違わぬものなど作れるわけがない!
というのが本当のところです(笑)
もちろん基礎的な味はある程度統一できますが、
食べる人の気分、状況等々変化する要素は
山ほどあります。
同じものを作っていても、味が落ちたという人もいますしね(笑)
Commented by wan_chai at 2013-03-03 22:49
Annepaさん こんばんは~^^
我々、その日の湿度や温度で具合を見て
日々微調整をしている訳ですが
やはり繋がりの良い時とか、スープの機嫌とか
正直言ってあります。

でも、そういう次元では無く
明確に、明らかに違うんですよね・・・。
<< ポンペイへの道(12/3)@ナポリ Ristorante Pizz... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク