清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
Ristorante Pizzeria Da Donato(12/2)@Napoli
眠いけど、ここでランチを食べておかないと夜に響く。
分厚いラップで覆われた様に、すっきりしない脳を振り絞って旧市街へ向かった。
a0023740_23293192.jpg





目指すはスパッカナポリの中心部に位置する、世界一有名なピッツェリア。
a0023740_23303038.jpg

L'Antica Pizzeria Da Michele
映画、「Eat Pray Love」
主人公のジュリア・ロバーツが食べているピッツェリアがここ。

見ての通り、ものっすごい待ち。
人をかき分けて受付で

一人なんだけど・・・

と、イル・ポスティーノに出てきそうな渋い爺さんに言うと

「名前書く必要無いから、そこで待ってな。」

と言われる。手元のウェイティングリストを見ると
既に1ページを超えている。
軽く1時間近くは待たされそうな様子だ。

そして待つこと30分。
時計は14時を指している。

全然呼ばれねぇ(-_-;)

忘れられている可能性が高いけど
又、大量の人をかき分けて交渉するには疲れすぎた。

他の店が閉まる前に、店を変える。
向かったのは、ここから10分くらいの場所にある

Ristorante Pizzeria Da Donato

Ristoranteと言う名前で身構える程、敷居は高くなかった。

Spaghetti alla bella
a0023740_23393519.jpg

直訳すると美しいスパゲッティ。
ナポリ名物でもある、オリーブ・ケッパー・アンチョビのトマトソーススパゲッティー。
6EUR(約700円)

少し腹が減っていたので、セコンドをチョイスした。
Scaloppina al limone
a0023740_234406.jpg

日本語風にすると、豚肉のスカロッピーネ レモンソース
8EUR(約1,000円)

アンティパストとピッツァがお薦めと言われていたので
ミスチョイスだったかも知れない。
正直言って、期待ほど美味しくはなかった。(不味くもない)

コペルトと水を合わせて16.5EUR(約2,000円)の価値があるとは思えないが
ユーロ安(2012年12月2日)じゃなかったら、シャレにならない値段だ。

ちなみにコペルトは、テーブルチャージで
サービスのパン代と考えて良い。

世界でも名だたる大貧民のアタクシ。
パン要らないから、コペルト切って欲しいと思うけど
1EURなので、実は大して変わらない。。。

多少の不満を抱えつつ、ホテルに戻ると
ベッドに倒れこんでそのまま意識が遠のいた。

( ゚д゚)ハッ!

気がついたら、窓の外の喧騒は消えて雨が降っている。
時計を見ると16時を過ぎた所。
1時間ちょっと寝入ってしまったらすい。

天気が微妙だけど、遅くなると困る用事がある。
急いで外に出てみるとホテル前のガリバルディ広場に美しいアルコバレーノが。
a0023740_23544498.jpg

二日続けて見られると、ちょっと嬉しい。

雨を避けつつ、喧騒が消えたホテル裏のスパッカ・ナポリに行ってみた。
うわ・・・
a0023740_23554327.jpg

汚いな。
中国以上だ。。
a0023740_235653.jpg

どう見ても偽物ブランドと思しき箱がそこかしこに散乱している。
10年前の中国を思い出す光景。

あんなに騒がしかったのに、今は石畳を雨粒が打つ音しか聞こえない。
雨だから撤収したのだろうか?

ホテル脇のタバッキ(タバコ屋だけど、アメリカのNews standと同じ感じ)で
リモーネを絞ってもらった。
a0023740_23592629.jpg

「砂糖は入れるかい?」

Si!!

a0023740_00658.jpg

クエン酸と糖で疲労回復と水分補給。

もともと、英語が通じにくいイタリアでも
ナポリから南は更に使えないと思って良い。

不思議なもので、10年以上使う機会が無かったイタリア語だけど
国に入った途端、忘れていた単語が出てくるものだ。
どこかでスイッチが入るのかも知れない。

入った所で、ボタン電池LR43程度のパワーしかありませんが・・・

il||li _| ̄|○ il||li←知ってる単語10個位でネイティブレベルとか書く人

実は、どうしても知りたいことがあり
ツーリスト・インフォメーションを探していたのだけれど
ナポリ駅の構内に見つけられない。

色んな人に聞いてみたが、それぞれ微妙に言う事が違う。
Italoの案内をしていたお姉さんが

「もう無くなったと思うけど・・・」

と言いながら教えてくれた場所に行ってみると

ありますた♡
a0023740_041616.jpg

看板が地味過ぎて見つけられなかっただけですた。

列車でナポリ駅に到着した場合は左。
外から来た場合は右手にある。

やれやれ、間に合うだろうか・・・
[PR]
by wan_chai | 2013-02-23 00:12 | 食べ物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/17358441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by xxayoxx at 2013-02-23 00:38
学生時代、一日3食、pizzaでも大歓迎〜!
と、豪語していたpizza好きなayo。
ミケーレは恵比寿のミケーレだけど、行ってきたよん。
かなりボリューミーだったよん。

で?なぜpizzeriaでスパゲティ頼んでしまったの??
はて??

ついでにチクリ。
美しい虹、って書けばいいやん。。。
イタリア語で虹て、、、
キザな(−_−;)
Commented by wan_chai at 2013-02-23 00:45
ayoさん こんばんは~^^
あ、アタクシ現在でも1週間3食ピッツァおkですYO
ラメーンでも←身体的にはNG

恵比寿のミケーレ、やけに多く感じますよね。
ayoさんだと食べきれないのでは???
アタクシもノルマーレはキツイです。
恵比寿の場合、ですが。

美しい虹

では、ayoさんが
pizzeriaじゃなくてピザ屋さんと書かないのはなぜでしょう?
( ̄ー ̄)ニヤリッ
なぜ、北京語では何も言われないのに
イタリア語に限ってキザと思うか・・・
( ̄ー ̄)ニヤリッ
Commented by bossma30 at 2013-02-23 15:41
↑ wanさんは北京語のネイティヴだから・・・
Commented by Annepa at 2013-02-23 22:43
↑いやいや北京語のネイティブではありませんYO
タイ語かフィリピンじゃないかと。。。
それにしても汚い街ですね・・・
これだから、欧州はコレラで全滅するんですよ!
↑してません。
Commented by petapeta_adeliae at 2013-02-24 00:03
せっかく30分待っていたら、もうちょっと待てばいいのに。
そのあとに美味しいか分からないお店に入ったということは
死にそうなぐらい空腹だったの?

こんなのバッチイ街見たことないけど、ある程度の時間になると
清掃されるのかしら? コレラが大流行したのがうなづけるワ。
Commented by wan_chai at 2013-02-24 19:14
bossmaさん こんばんは~^^
えぇ、10単語のネイティブですが・・・。
il||li _| ̄|○ il||li
Commented by wan_chai at 2013-02-24 19:18
Annepaさん こんばんは~^^
いやいや、フィリピノ語はさすがに殆ど喋れません。
ビサヤ語ですよ。
5単語くらいですけど・・・

il||li _| ̄|○ il||li

欧州がコレラで全滅したという史実は知らなかったので
調べてみますたが
1826年から1837年に世界的な(アジア含む)流行が
あったそうですが、全滅してはいない様ですね。

と言うか、ヨーロッパはむしろアジアから
感染被害を受けた方の様ですが・・・
Commented by wan_chai at 2013-02-24 19:23
そーにゃさん こんばんは~^^
あと30分待っても入れるかどうかわからないんですよ。
それって時間の無駄じゃないですか???
お腹は少しだけ空いていました。

>>こんなのバッチイ街見たことないけど
ミャンマーの市場の方が凄かったですYO
http://hkchina.exblog.jp/16494714/

コレラ大流行、改めて調べたら
欧州全滅は無いものの、1910~1911年に
ナポリで大流行があったんですね。
しかも隠蔽されていたとか・・・。
まぁ、さもありなむ。
但し、原因は道端のゴミではなくてインフラの方かと。
<< レンタルスクーターとPizza... UNA Hotel Napol... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク