「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
空蝉(8/11)@茨城空港
見慣れた東京駅の八重洲口に降り立つと
朝からアブラゼミの鬱陶しい声と、それに負けない程の人のざわめきが聞こえてきた。
丁度、お盆休みのピークに入ろうという時期だけあり
地方から上京した人たちと、これから地方に向かう人達でごった返している。

そんな中で、地味~にバスを待つアタクシ。
やがて、やってきますた。
a0023740_2385417.jpg

案内員は早口の中国のおばちゃん。
運転手は茨城訛りのオサーン。
まさにイメージ通りの組み合わせ。

定刻通りに出発!



・・・した筈が、早々に大変な事に。



運転手さんが無線で何やら、茨城弁で話している。
気になってiPhoneで確認してみると・・・

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
a0023740_23105635.jpg

カンタン査定が45秒?!( ̄□ ̄;)

って、そこじゃねぇ

常磐道が大渋滞で、茨城空港周辺までビッシリ詰まってますよ?
事実上、このバスの乗客は全員同じ飛行機に搭乗予定なので
空っぽで飛んでいくんでしょうか。上海まで。

と、バスはやおら高速を降りると下道を進み始めますた。
しかも、農村の中まで走る見事な下道っぷり。
a0023740_23134372.jpg

※狸田所長の生息範囲だったそうです。記事
そのお陰もあって、定刻より15分程度の遅れで空港に到着した。

ちなみに、遠くて不便な気もするけど
東京駅から一人500円。
完全予約制ではあるけれど、成田や羽田より安く行ける。
しかも、寂れた農村ツアー気分まで味わえるお得感♡

いりませんけど。そんなおまけ。

il||li _| ̄|○ il||li

さて、空港に入ると早速茨城の特産品売り場が。
a0023740_2316813.jpg

しかし、まずはチェックイン。
a0023740_23162130.jpg

ここ、ちょっとお金を払って前方指定席にすると並ばずに済む。

ちなみに、春秋航空の機内持ち込み可能サイズは一般のキャリアと違う。
a0023740_2317174.jpg

40cm×30cm×20cm
と、かなり小さめなので注意が必要。
(一般には100席未満で45cm×35cm×20cm、以上で55cm×40cm×25cm)
アタクシも持ち込みサイズが持ち込めず、預けることになりますた。
(+_+;)←スーツケース2回壊されてるので預けたくなかった人

さて、茨城空港と言う名前もついているが
ここはそもそも、自衛隊百里基地。
屋上展望台から見てみると
a0023740_2321152.jpg

しっかり、基地の方は不透明になって見えないようにできている。

壁の掲示物もよく見れば
a0023740_23214514.jpg

何かのアピールが・・・

とまぁ、何ともローカル臭と軍事臭がする不思議な空港。
程なく、飛行機が到着して搭乗開始となった。
a0023740_23225313.jpg

搭乗客は日本人4割、中国人6割と言った所だろうか。
駐機場の下から立ち上る熱気がすごく
脳天から生気が半分抜けかけた、抜け殻の様な状態でタラップを昇って行った。
[PR]
by wan_chai | 2012-11-16 23:25 | その他 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/16810560
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ポンポコ研究所 at 2012-11-17 12:26
タイトル : 新春は、田舎をサイクリング
元旦の朝は、サイクリングをしてきたポン 水戸街道をちらっと走ってきたポン ここは、稲吉宿の本陣だったところポン 本陣とは言うものの、今は、坂本さんの家ポン...(笑) こちらは、旧旅籠「皆川屋」さんポン 木村家住宅として、茨城県の指定文化財になっているポン 水戸街道の今の姿、こんな感じポン アップダウンが結構あって、足が疲れるポン(笑) さらに北上すると、観音寺というお寺があるポン 門に、倒壊注意の看板が出ているポン ...... more
Commented by Annepa at 2012-11-16 23:50
はい!
関西から見れば、成田も茨城も大差ないんじゃねぇの?
と 思ってしまいます。
 それで料金が格段に安ければ茨城でも十分かと思いますよね(笑)
夏に駐機場を歩くと、どうしてあんなに暑いんでしょうね?
Commented by wan_chai at 2012-11-16 23:55
Annepaさん こんばんは~^^
実際の所、電車と違ってバスは時間が読めずしんどいですが
出国ラッシュの成田と違ってキャパ以上の利用者がいないので
こういう時期に使うのはオススメできますね。

駐機場が暑いのは、熱せられたコンクリートやアスファルトからの
輻射熱だと思います。
卵を落としたら、間違いなく目玉焼きになりますね。あれ。。。
Commented by tanukidaponta at 2012-11-16 23:57
下道って、6号国道を通らずに行っているあたりが慣れてるポン
百里に中国の飛行機というのが何とも皮肉ポン
Commented by kaonoi at 2012-11-17 07:21
尖閣問題の影響で 春秋も減便のようですね
この空港 「がきつか」で使ったという以上の知識はないんですが
確か駐車場も無料で 首都圏東部からの利用者を期待しているようですね
Commented by toramaman at 2012-11-17 10:58
あら~~
お懐かしい# ̄ ̄#
だって ココ行きましたもん
あのときは 飛行機乗る人なんて 見当たらなくて 道の駅状態でしたっけ… …
Commented by tanukidaponta at 2012-11-17 12:27
ということで、3枚目の写真の地区の記事をTBさせてもらったポン~
Commented by wan_chai at 2012-11-17 17:19
狸田所長 こんばんは~^^
おお、この道がなんでおわかりかと思いきや・・・

空港は問題無いポン。
観光客がいなくなった代わりに
軍関係者がこぞって見に来るポン♡
Commented by wan_chai at 2012-11-17 17:22
かおのい師匠 こんばんは~^^
茨城便は減便されていないと思いますが
他の地方便は飛ばさないでしょうね。
採算が合わない所は飛ばさないのがLCCの良さなので
致し方なしかと。

そう、そのシステムを悪用して
無料駐車場に車を停めて、500円で東京に行く人達も
いるみたいです。
補助金なんて使って無理に需要を創出すると
必ずこう言う輩が出てくるってもんです♪
Commented by wan_chai at 2012-11-17 17:22
寅母さん こんばんは~^^
おお、行ったんですか。
ってアレ?海外にではなく空港に?

今も、飛行機の無い時間帯は多分、道の駅どころか
夜の公衆トイレ位に寂しいですYO
Commented by wan_chai at 2012-11-17 17:23
狸田所長 あげいん♪
まさか、こんな所に自転車で来る人がいるとは・・・
!( ̄□ ̄;)
Commented by carambola at 2012-11-17 22:49
ん、なにやら見慣れたバスだなぁ。
このバスの床板は木じゃなかった?

茨城空港、せっかくだから一度は
使ってみたいんだけど
昼間の出発なので
結局休みをとらないと使えなくて。
だったら羽田か成田から出掛ければいいか…
となってしまうのよね。

夜発があれば仕事帰りに使えるのにー。
Commented by wan_chai at 2012-11-18 12:36
鯔さん こんにちは~^^
ああ、そう言えば筑波の準住民だったんですよね。
このバスは路線仕様では無いので木床じゃないです。
でも、本当はバスの床は木の方が好きですけどね・・・

新千歳行きなら、18:10発がありまっせー
国際便は幻になるかも知れませんが^^;
Commented by petapeta_adeliae at 2012-11-18 13:00
ソーニャの知り合いで茨城から海外に行かれのはwan_chaiさんが
お初でございます。八重洲から既に中国人のオバちゃんで
誘導されたのね。畿内レポが楽しみでございます。
Commented by wan_chai at 2012-11-18 14:36
そーにあさん こんにちは~^^
おや、本当ですか?
てっきり知り合いのQさんとか、Pさんとか
乗った人が登場するかと^^;
まぁ、貧乏人御用達ですから♡

_| ̄|○

八重洲から中国人だったのは
利用客に中国の人が多いからだと思います。
はっきり言って、乗り場の案内が悪くて
案内員に聞かないと、待つ場所も乗り方もわからないので・・・
<< 春秋航空と東湖賓館(8/11)... 慎ましき食卓?(7/17)@ヤ... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク