清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
八日目のセンミー(7/14)@NRT、BKK
小学生時代の今日は憂鬱だった。
40日にも及ぶフリーダムから、間もなく権謀渦巻く教室に戻らなければならない。

この時期、泣きながら宿題をやっている友人も多かったが
アタクシは高学年になって、大事な事に気がついていた。

宿題を7月中に終わらせてしまえば
8月いっぱい全力で遊べる


そして、これを実践していた。
どうせ毎日の天気なんて先生がチェックできるわけがないのである。
かくして、軽井沢も山形も
出かける前に立派な絵日記が完成していたのである。

そんなアタクシの愛くるしい小学生時代に気が付いた事がもう一つある。

人生を夏休みと捉えた場合←どんな楽天的な人生?!
最初の一日も最後の一日も、同じ一日である。
なのに、最初の内は無為に過ごしてしまうのに対して
最後の5日間は、もの凄く愛おしく思える。

そう、人生に無駄な一日なんて無い。
白い天井を眺めて、ダースベーダーの様な呼吸音を聴きながら
「やっぱり、あの時にやっておけば良かった。」
等と弱々しい歯ぎしりなんぞしたくない。

さて、前置きが長くなったが
アタクシの中で、10年来の懸案となっていた事があった。
突然それが気になり
衝動的にマイレージデスクに電話して、特典航空券を手配した。

久しぶりのUA803便である。
a0023740_22371380.jpg




UA803便のBKK到着予定は23:05。
実際のUAは定時の30分くらい前に到着するのが常態化しているが
今回も、離陸早々にキャプテンから
到着予定が22:30と言うアナウンスがあった。

しかし、スワンナプーム上空で待機の指示が出た為
30分間の旋回を余儀なくされて、結局長いタクシングを終え
ゲートに到着したのは23:10だった。

この時点でアタクシ、相当焦っていた。

実は乗ろうとしているエアポートリンクが23:30発と24:00発しか無い。
イミグレが混んでいたら、かなり厳しい時間である。

しかし、最近のスワンナプームの例に違わず大行列。
それも、免税店の前まで来てルー!
普通に計算しても出国まで1時間近くかかる位置だ。

ここでアタクシ、小さな魔法を使って行列をパス♡

23:20 手荷物検査場を抜けて一気に地下まで駆け下りる。
最早、一分の猶予もない。
23:27 窓口でパヤタイまで!と叫ぶと女の子が

「あと3分で出発です。急いで下さい。」

わかっとるわ!(゚Д゚)クワッ

降りたら、ドアが全部閉まっていて乗れなかったり、スタッフの無線が繋がらなかったり
タイではよくあるトラップが色々あったが
こじ開けて飛び乗ってパヤタイ到着。
a0023740_22503964.jpg

時間は23:50
a0023740_22514710.jpg

あの便でこの時間は奇跡的♡

ほくほく顔で、駅からホテル最寄りの階段に向かうと

絶賛 閉鎖中♡

閉鎖したんなら、手前に書いとけ( ゚Д゚)ゴルア!

ま、よくある事だ。
5分ほどかけて、降りられる階段まで戻る。
a0023740_22535524.jpg

今回のホテルは、駅のすぐ横にあるフロリダホテル
a0023740_22543034.jpg

フロント周りの雰囲気も、部屋も、1990年頃のマレーシアホテルの雰囲気に似ている。
a0023740_22545742.jpg

あの頃の中級ホテルは、どこもこんな作りだった。
割れたバスタブも標準装備。
a0023740_22575343.jpg

用事も無いのにドアマンがついてきて

「ミスター、レディーマッサーは要るか?」

と聞いてくるのも古式ゆかしいBKK風情が漂っている。
早速、値段を聞いて
慇懃に断って、外に飯を食いに行く。

しかし、思った以上に店が少ない。
歩いて5分ちょっとの所にタクシーが止まっている屋台があったので
そこでセンミーを食べる。
a0023740_22594667.jpg

カメラを出したら、運転手二人が
「ん?あんた外国人か?」

そう、日本人だよ。←素っ気なさ過ぎ

まだ、何か話したそうだったが、下手に意気投合したくない時間帯。
一分でも早く戻って寝たいのである。
ゴキブリだらけの食器入れに器を入れると、コンビニで鹿飲み物を買った。
a0023740_2315846.jpg

フロントでネットを使いたいと言うと、Wi-Fiキーを売る人間がいないので
明日の10:00以降に来てくれと言われる。

ちなみに、明日は6時前にチェックアウト予定である。
もういいですよ(-_-;)
ネット接続は諦めた。

iPhoneのアラームを5時にセットすると、倒れこむようにベッドに横たわった。
床に置かれたエアコンから聞こえるガラガラ音が懐かしい。
気が付いたら深い眠りに落ちていた。
[PR]
by wan_chai | 2012-08-29 23:15 | 食べ物
<< 草食の朝(7/14)@BKK 帰国の途(4/15、4/16)... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク