清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
寝起き(4/12)@lake Tekapo,Mt.Cook
食後はパートナーのイアンの車に乗って、巣箱を見に向かう。
途中、出くわすのは人間ではなくて
a0023740_14144024.jpg

マトンばかり←あくまでも、動物は食材としか見ない人

それもそのはず、ニュージーランドの人口500万人弱に対して
羊は3,000万頭を超えているらしい。

多い筈だわな。

更に進むと・・・



a0023740_14192842.jpg

こりゃ、たまらん。

しかしイアンは強引に車で割り込んで行く・・・

すげぇな。
朝の田園都市線で、出口と反対側に乗ってしまい
降りられないまま、渋谷まで出てしまった経験がある 慎ましいアタクシなら
夕方までここで待つことになりそうです♡

ちなみに、中国の牧羊犬と違って、しっかり仕事していますた。

数時間、車を走らせるとLake Tekapoの畔に出た。
ここの、すぐそばに巣箱がある。
a0023740_14252414.jpg

ちなみに、Tekapoの隣にある山からは星を見るツアーもあるらしい。
それは綺麗だろう。
Timaruの街中からでさえ、日本の田舎よりはるかに綺麗な星空が見えたのだから。

道端に咲く、青い花が気になった。
a0023740_1430518.jpg

「これはブルーボリッジ(Blue Borage)。これも蜂蜜の蜜源だよ!」
イアンが教えてくれた。

NZには蜜源になる花が沢山あるが、輸出に回せる程の量が採れない為
殆どが地元で消費されるだけとなっている。

ちなみに輸出用は、ほとんどがホワイトクローバーとマヌカが蜜源である。

近くに、Mt.Cookからの雪解け水を使ってサーモンを養殖している場所があったので
1パック買って試食してみた。
a0023740_1436070.jpg

醤油と山葵がついて来ますよ?

淡水養殖の筈なのに淡水マスにしては身が赤い。
これって一体何になるのでしょうか?

イアンが
「よーし、ここまで来たら・・・」
と、更に車を雪渓沿いに2時間走らせて着いた先は・・・

a0023740_14374791.jpg


Mt.Cook(マウント・クック)

滅多に見られないという山頂がくっきりと見えた。
ここの入り口にある資料館には、ここで亡くなった多くの登山家の資料を見ることができる。
日本人もかなり多いのには驚いた。

日が暮れかけて来たので、紅に染まる草原を見ながら走る。
a0023740_14404654.jpg


途中、牧草地に車を突っ込むイアン。
a0023740_14412456.jpg

ここにも巣箱が。

実は4月は既に蜜蜂の活発な時期も終わっていて、動きが鈍い。
更に、夜と言うことで巣箱ではみんな寝ている。

なぜかスターどっきりマル秘報告みたいにヒソヒソ声になっちゃいますよ?
えぇ、下着の匂い嗅いだり、洗面所の歯ブラシ使ったりしながら・・・

オハヨーゴザイマース
a0023740_14413768.jpg


ブーン
        ブーン
             ブーン


「イテテ!」


イアンまさしレポーター。寝起きのアイドルに刺されますた。2回くらい。


とまぁ、一日中、真面目に仕事した我々。
最後はイアンの家の側にある、ローカルなレストランで晩飯にした。
a0023740_14482714.jpg

ステーキとジンジャービア。

ジンジャービア(Ginger Beer)と聞いて、最初はビールなのかと思ったが
これ、実はソフトドリンク。
考えてみると、ジンジャーエールのAleも苦味の強いビールの意味なわけで
似たようなものだ。

事実、これも辛口のジンジャーエールの様な味だった。

イアンと、レイクテカポの星空が綺麗だろうねと話していると
「見に行きたいかい?明日だったら、子供たちが休みだから一緒に行けると思うよ。」
と言ってくれたので、一緒に行く事にして、宿まで送ってもらった。

そういえば、何も買わなかったけど
明日の朝食はどうしようかな・・・
[PR]
by wan_chai | 2012-08-04 15:01 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/15907735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoyatola at 2012-08-04 16:34
色々な蜜源のハチミツを試したいけど、結構いい値段するし1回買うとあまり減ってくれないんで、なかなか冒険出来ましぇん。子どもの頃一升瓶入りのハチミツが大好きでした。お箸を瓶の口に突っ込んで、固まってる蜂蜜をガシガシして砕いて取り出してました。
Commented by kaonoi at 2012-08-04 21:19
NZ 人口500万ですか シンガと同じですね (^^;
でも、シンガの場合3割が大陸からの移民で
元祖シンガポーリアンのめちゃくちゃは発音の中国語が
駆逐されつつあって、レッドブック入りになりそうですが
Commented by wan_chai at 2012-08-04 22:27
よったやろーさん こんばんは~^^
専門店はいい値段をつけてはりますね・・・。
食べ比べするとわかりますが
美味しさで言えば、アカシアとホワイトクローバーが最強です。
オレンジが一段落ちます。百花蜜は良くてもこの下ですね。

好みがあると言っても、用途がトーストやヨーグルトなので
他のトチ蜜やソバ蜜等はとても難しいです。

NZのカマヒ等も美味しいんですけどね・・・。

あ、日本の養蜂が今みたいに酷いことをしなかった
戦前の蜂蜜は美味しかったと思います。
それを知っている人は高齢者だけですg
Commented by wan_chai at 2012-08-04 22:29
かおのい師匠 こんばんは~^^
2011年のデータでは440万人ですね。

シンガポールは英語も中国語も独特の進化をしましたね^^
しかし、移民がそんなに増えているとは・・・驚きです
!( ̄□ ̄;)
Commented by yoyatola at 2012-08-04 23:28
ハチミツも難しいですよね。大好きだけど結構エグくて強い味。私は焼いたパンにぬったりポリッジに入れたりするんですけど、合わないのに当たると結局ケーキシロップ使っちゃっう(-_-;)

戦前は良かったんですよ....ってヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!
戦後生まれ! しかもものすごく戦後! ←慌てていて説明になっていない


Commented by wan_chai at 2012-08-04 23:46
やよたろさん あげいん♪
ほう、エグくて強いのが好きですか
やはりですね、性格が・・・"/(;-_-) イテテ・・・

そんな偏屈さんには、ジャングルハニー等が、お薦めかも。
カンボジアやミャンマー等で、原生林の蜂の巣から採った
養蜂ではない蜂蜜があります。
日本では殆ど買えませんが・・・

戦後・・・そうでしたよね。
長篠の後、でしたっけ・・・
Commented by petapeta_adeliae at 2012-08-05 01:30
カメラ目線のマトンがなんかかわいいですね。
ニュースで聞いた記憶がありませんが、
マウントクックではどれだけの日本人が命を落としていたのですか?

肉ぅ〜がとっても美味しそう♡

Commented by wan_chai at 2012-08-05 15:02
そーにゃさん こんにちは~^^
マトンとビーフって、必ず見つめますよね。

マウント・クックの死者はかなり多く
2007年までに220名が亡くなっているそうです。
日本人は2008年の時点で7人が犠牲になっている様です。
http://p.tl/h7Mj
Commented by tanukidaponta at 2012-08-05 16:23
>イアンまさしレポーター。寝起きのアイドルに刺されますた。2回くらい。

刺されて、「いあん」と言ったポン??

>淡水養殖の筈なのに淡水マスにしては身が赤い。

きっと餌に、ニンジンやカボチャ
いや、それではアスタキサンチンではないポンで、きっと豪勢な餌を与えているのでh
_・)/┏* バキュン--------- →\(-o-)/ギャッ
Commented by wan_chai at 2012-08-05 22:28
狸田所長 こんばんは~^^
確かに、餌でどうにでもなるポン。
そう言うインチキな技術は日本のお家芸なので
当然、技術指導している筈ポン。

ここは給餌体験もできるポンで、一度やってみるとわかるかも・・・
Commented by Annepa at 2012-08-05 23:12
近所の鶏卵業者さんに
「最近の黄身はどうしてあんなオレンジ色をしているんですか?」と聞いたら、「流行りだから・・・」
「マリーゴールドを飼料に混ぜたら、いくらd・・・」
と同じようなことを言ってました。。。
マリーゴールドって、花のこと??
Commented by wan_chai at 2012-08-05 23:31
Annepaさん こんばんは~^^
そうです。餌に含まれるキサントフィルで黄身を濃くします。
配合飼料でも、入れているのですが
黄系はマリーゴールド、赤系はパプリカで調整します。

海老の赤味も、サーモンも飼料で色を付けています。
実は、日本の消費者がうるさいと言うのは
見た目で騙されやすいと言う意味で
味や品質は世界一わかっていない消費者かも♡
<< 朝の徘徊とカフェランチ(4/1... 蜂蜜工場(4/12)@Tima... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク