清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
Renfe Alvia(9/25)@アトーチャ
宿に預けたスーツケースを取りに向かうと・・・
a0023740_22254889.jpg

さすが、日本びいきの多いスペイン。
ありがたいです。

さて、荷物を持つと宿の目の前にあるアトーチャ駅に入る。
a0023740_22303210.jpg

高速列車で手荷物検査があるのはどこの国も一緒。
特にスペイン国鉄(RENFE)は2004年3月11日(奇しくも震災と同じ月日)に
爆弾テロで191人もの犠牲者を出している。
このアトーチャ駅が最初の爆発箇所でもある。

それにしても、乗る列車が電光掲示板に出ていない・・・
a0023740_22305290.jpg

スタッフのお姉さんに訊くと

「問題ないわよ。プラットホームに行って。」

・・・ゆるい。




既にゲートは開いており、すぐにホームに降りられた。
a0023740_22321330.jpg

RENFEの高速列車と言えばAVEが有名だが
今回の行き先に向かうのはALVIA

何が違うかと言うと、ゲージと最高速度だったりするのだが
スペインは標準列車が広軌なのに対して、高速のAVEが標準軌と
ちょっと理解しがたい仕様になっている。
これはTGVとの乗り入れを睨んでいるとの事だけれど実現していないだけじゃなく
既存の路線も二種類が入り乱れているのでかなり大変だ。

・・・と思いきや、軌間可変電車(フリーゲージトレイン)になっているらしい。
しかも、この120系がまさにそれだ。

へぇ、やるなRENFE。

感心しながら、指定された席に向かう。



・・・?

中年のご婦人が座っていらっさいますよ?

えーと、ちょっとチケットを拝見。

・・・合ってます。

横に自分のチケットを並べてみる。

・・・同じです。

ちょっ!どうなってんのよ?!
プラットホームにいた係員に食ってかかるアタクシ。
興奮しすぎて口から蟹みたいに泡吹いちゃいますYO♡

お・おらの席に・・・他の人がいるだ!←何で訛ってんの?

むっちりとした制服をピチッと着た黒人の係員が何事も無かったかの様に

「問題ありません。車内で調整しますからお乗り下さい。」

・・・ゆるい。

丁度出発時間になったらしく、アナウンスが入った。
慌てて車内に戻ると、すぐにドアが閉まる。

どうしますかね?
と岡さんと相談して、車内を歩くと2席空いている所があったので
ここに座る事にした。
車掌が来たら、聞いてみよう。

車中では、ビデオが流れているがスペイン語なのでまるでわからないまま
のんびり車窓を眺めて過ごす。
a0023740_2242553.jpg

いかにもスペインの田舎の風景がのどかだ。
後ろの婆さんが唸っているのが気になるが・・・
(本人的には鼻歌のつもりだろうが、かなりの熱唱)

しかもこの高速鉄道、何だかよく停まる。
15分位、3~4回は停まったが
その都度、同じ係員が線路沿いを走って行く。
彼だ。
a0023740_22451645.jpg

んー?
何て書いてあるのん?
a0023740_22453281.jpg




カモ━━━щ(゚ロ゚Щ)━━━ン!
←そっちじゃない

徐行、停止を繰り返して到着はかなり遅れた。
線路脇もよく見ると・・・
a0023740_22482592.jpg

ガチャガチャっすよ?

しかも、気が付いたら車掌は一度も来なかった。

・・・ゆるい。

そうこうしながらも、1時間以上遅れて目的の駅に到着した。
a0023740_22491156.jpg

Tudela de Navarra

しかし、いきなり出口がわからず戸惑う降車客全員。
正解は線路を横切る・・・でした。
a0023740_22502290.jpg

・・・もう、ゆるすぎ♡
[PR]
by wan_chai | 2011-11-23 22:55 | 他国 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/14058147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2011-11-23 23:01
>しかもこの高速鉄道、何だかよく停まる。

きっと、車輪の幅が勝手に変わってしまうポンで、そのつど恋男が、幅の調整をしているに違いないポン(笑)

Commented by Annepa at 2011-11-23 23:17
↑このゆるさなら、「車軸の幅が勝手に変わってしまう」ことぐらい、普通になくありそうです(笑)

どこへいっても「のーぷろぶれむ」と「めいよぉ~」
で、いつもえらい目にあってます(+_+)
Commented by petapeta_adeliae at 2011-11-23 23:30
脱毛で心臓に近いほど痛いと聞いてるんだけど、鍼は違うのかしら
(すね毛より脇の方が痛いんですワ)
位置的にかなり痛そうなんだけど。。。と皆と違うところが
気になってまつ。
Commented by go_to_rumania at 2011-11-23 23:44
笑。ラテンぽいですね、ルーマニアでも
イタリアでもありそうです、ゆるすぎ~
 でもなんとかなるんですよね、
ゆるさに対応できるなら、最初からすればよいのにー
と思うのに、それができないのが ラテンかもしれません・・笑

Commented at 2011-11-23 23:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by genova1991 at 2011-11-23 23:53
チャラッチャラ~チャラッチャッラ~ラ~♪
ラテンな鉄道の旅は楽しそうですね。
いいな~♪
時間も線路の幅もテキトー♪
憧れます!!
当事者でなければ(^_^;)
Commented by kaonoi at 2011-11-24 09:47
プーケットあたりに行くと、妙な漢字のタトゥーは死ぬほど見ます
最近はもう気にも掛けなくなりました (笑)
しかし、線路脇のケーブル溝が露出しているのは危ないですねぇ
ユルイ 以前に危険かも・・
Commented by marunyanpekenyan at 2011-11-24 11:19
>お・おらの席に・・・他の人がいるだ!を日本の新幹線で 経験 
座ってたおっさんが一本乗る新幹線間違えてたんだけど
おしかちゃんも電光掲示板確認お手伝いしたんでΨ(●` ཅ ´●)Ψしかぁ?
恋で 「変」でなくて良かったで鹿らぁ!
Commented by yoyatola at 2011-11-24 14:21
おおー♪ こういうユルさは実害がない限り(←当たり前)好きですね。
私はマトモの誉れ高いDB(ドイツ鉄道)とは大変に相性が悪く
何度も痛い目(ヴァカな目)に遭っていますヾ(▼ヘ▼;)

マトモなフリをされるより、こういう風に最初っから何から何まで
「私たちは激ユルです」って、おおっぴらに意思表示してくれた方が、
害が少ないかもしれません。
Commented by toramaman at 2011-11-24 20:48
ゆるたび 満喫ねΛΛウフ
いっそのこと ご婦人の膝上に座られてしまえばよかったのに…
恋 の男子…  素敵# ̄◎ ̄#
Commented by bossma30 at 2011-11-26 09:24
さすがwan兄、世界の車窓からとは、見るものが違う
Commented by carambola at 2011-11-26 11:24
恋男のお役目は何なんだろう~?

>「私たちは激ユルです」って、おおっぴらに意思表示
…ガルーダ(笑)?
アクシデントさえイベントだもん.
苦笑いしながらの旅も楽しいものよ(。→ˇܫˇ←。)
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:44
狸田所長 こんばんは~^^
ちょっ!!
脱線転覆事故確定ですよ?

どのみち、一人で変えられるようなゲージだったら
走行中にガタガタになるかと♡
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:46
Annepaさん こんばんは~^^
No problemは確かに。。
でも、没有はここ10年で殆ど聞かなくなりましたね。
と言うか、没問題ですよね?
これはアタクシが連発していますが・・・

il||li _| ̄|○ il||li←エラい目に遭わせる方の人
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:48
そーにゃさん こんばんは~^^
それ、本当ですかねぇ・・・
日本の鍼灸だと、身体の中心線が弱いみたいな事を
中学生時代に言われた事もありましたが
心臓から遠くても、神経が集中している所は痛い筈・・・
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:50
るーまにあさん こんばんは~^^
えぇ、本当にですね
イタリア、スペイン、ポルトガル相手に仕事していると
中国やインド人って本当に生真面目だなぁと感心します。

ラテンは最初から期待値を下げている分
腹も立たないという点で、中国は損していますね^^;
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:51
鍵さま
了解しました!
アタクシも暇人ですが
ゆるゆると遊んで参ります←たまには働きなさいと
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:52
genovaさん こんばんは~^^
これがですね
時間に制約の無い個人旅行だったら
本当に楽しめる所なのですが・・・

でも、高速鉄道に関して言えばあまり情緒はありません。
やはり、ヨーロッパは車が一番楽しいですね。
当たり前ですが^^;
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:53
かおのい師匠 こんばんは~^^
そうなんですよ。
これ、信号ケーブル等も敷設してあると思うんですが
こんな感じで、ものすごい雑な扱いされています。
大規模なテロがあった鉄道の割にズサンな所が
実にスペインらしくてス・テ・キ♡
Commented by wan_chai at 2011-11-27 21:58
ままにゃお姉ちゃん
わんちゃい兄ちゃんは東北新幹線に乗った時に
知らないおじいちゃんが自由席から来て座っていたらしいで。
それで、切符見せろって言われて見せたら
「ああ、一応あってるな。」
って譲ってくれたらしいねん。
お姉ちゃんは、今でも特急券無しでグリーン車に乗るんで鹿?
Commented by wan_chai at 2011-11-27 22:00
よやとらさん こんばんは~^^
アタクシはドイツではこういうのん、ありませんでした。
しかし、窓口のオサーンがロボットの様にニコリともしないで
命令口調で説明してくれるのが怖かったです♡

スペイン、どこまでもユルいんですが
こういう所で予定に追われるのは結構大変です。
団体のガイドさんとか、本当に大変だろうと思いますわ・・・
Commented by wan_chai at 2011-11-27 22:01
寅母さん こんばんは~^^
いやいや、全然満喫してませんから。キッパリ。
色んな国で鉄道に乗りましたが
本当に時間の計算ができないので困ります。

ヨーロッパとアメリカは車で動く様に出来ているので
鉄道は老人の乗り物みたいな感じがありますね。。。
アタクシも老人なのですが、時間と金は無いわけで・・・

il||li _| ̄|○ il||li←力も無い
Commented by wan_chai at 2011-11-27 22:02
bossmaさん こんばんは~^^
えぇ、もう停車中なんて他に見ることも無いので
男子の首筋を食い入るように見ちゃいましたYO

・・・_| ̄|○
Commented by wan_chai at 2011-11-27 22:04
鯔さん こんばんは~^^
彼は3回ほど、停車中に走っていったので
何らかの役割はあった様です。

アタクシも旅にアクシデントがつきものなのは
多少は理解しているつもりですが
仕事の場合はとても楽しめないです・・・・
Commented by xxayoxx at 2011-11-28 21:11
ayoはビビりで、、、
この手のゆるさは不安になってしまう方なので、、、
うわーん(T_T)ってなってしまうかもです。。。
先日、地下鉄で、うわーん(T_T)ってなりそうになりました←ただの方向音痴が原因です。。。
Commented by wan_chai at 2011-11-28 23:15
ビビりayoさん こんばんは~^^
えええええ
そんなんじゃ沖縄も行けませんYO

・・・iPhone持って迷う人っているんですね!( ̄□ ̄;)
<< AC Ciudad de Tu... パエージャ(9/25)@Madrid >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク