清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
蝸牛角上(8/15)@成都
さすがに食事に金を使いすぎたのと、外国人向けの店も面白く無いので
ホテルの近くにある翅味鲜と言う、ファミレスの様な店で晩飯にした。
オレンジ色の内装と10代アルバイトのオペレーションと言う
中国に数万店はあると思われる典型的スタイルである。

これ又、標準装備のうるさそうな老板ババアもちゃんとついている。
※ちなみにこのババアはアタクシを外から来た人間と思い込んで
 頑としてトイレを貸してくれませんですた。

プラスチックのベンチみたいな椅子に座り、ベトベトするメニューをめくる。
何を見ても安い・・・←昼のせいで物価感覚がおかしくなってる人。

ついつい目移りして沢山注文してしまった。
青椒皮蛋 8元(約90円)
a0023740_2294655.jpg

さすが四川。ピータンも辛い・・・。

鸡丝荞面 18元(約220円)
a0023740_228620.jpg

鶏肉と蕎麦を混ぜた物だけど、どういう訳だかラー油であえてありますよ?
これ、悶絶する位辛い♡←完食不可
唐辛子の種がイパーイ入っていてプチプチしてるんですけど。

番茄炒蛋 12元(約140円)
生拌花仁 8元(約90円)
鸡汁卤酥豆汤 12元(約140円)

a0023740_2222252.jpg

番茄炒蛋は有名な料理で、アタクシもよく作ります。まず外れの無い料理。
生拌花仁ってなんだっけ(?_?)←自分で注文したのにわからなくなってる人
鸡汁卤酥豆汤は豆乳スープ。

蟹黄豆花 22元(約250円)
a0023740_22243219.jpg

名前からしててっきり、カニ味噌入りの豆花かと思いきや
家鴨の卵黄らしい。
どうりでコクが薄いと思った。

その他、おひつで出て来るご飯に飲み物もついて104元(約1,200円)
かなりの浪費だけど、昨夜と今日の昼に比べると安い。

食後は腹ごなしに散歩しに出かけた。



春熙エリアは賑やかだけど、面白くない。
上海の徐家匯の様に日本人に声を掛ける美女もいない←掛けられた事が無い人

結局、この二日間で都心部に面白い場所は見つけられなかった。
昼は全滅だったマッサージに行きたかったので
適当なホテルのサウナに行ったら、ようやく開いていた。
食事中だったと思われる匂いがするオサーンに中式按摩90分のコースをお願いする。

歩き疲れてぐったりと台に横になると、若い女の子がお茶を持って入ってきた。
四川は美女の産地として知られるが、彼女も化粧っけの無い典型的な四川美人。
早口の北京語で何か聞かれるが、よくわからない。

「え?あなた外国人なの?何人?」

日本人ですがナニカ?(-_☆)キラーン

「そうなんだ。全然、日本人に見えないからわからなかった。」

どっから見ても、量産型日本人オサーンですYOヽ(`Д´)ノ ムギギィ

「とても、そうは見えないわね。着ている服も違うし。」

ああ、そう言えばこっちの日本人=ゴルフスタイルだよね。

「そう。あと・・・何か話し方も違う。北京語をしゃべる人も多いんだけど。」

だけど、日本人も中国人も大して変わらないじゃない。

「違う!全然違うよ!」

やれやれ、少し寝ようと思ったのに、目が冴えて来てしまった・・・
じゃあ聞くけどさ、何が違うの?

「だって、言葉も違うし、食べ物も何もかも。外国だし。」

だけどさ、僕らは同じ箸を使ってお米を食べるよね。
仏教のお寺に行って、同じ漢字を使うよね。
同じ三国志を読むし、杜甫の詩を暗誦できる。
日本人は麻婆豆腐もラーメンも餃子もシュウマイも炒飯も豆腐も毎日の様に家で食べるよ。
違う点より共通点の方が多いんじゃない?

「・・・。」

二千年以上、お互いに影響を受けているんだから
似ていて当たり前じゃない。
言葉が違うって言うけど、君等と上海人だって言葉も食べ物も違うよね。

「うん。違う。」

結局、日本人と中国人、韓国人の違いなんて
四川人と上海人と広東人の違い程度しか無いんじゃないかな。
だって、フランスやトルコなんてもっともっと違うよ。

「私、今まで日本人に近いなんて事、考えた事も無かった・・・。」

違う所を探したら、隣の家でも、夫婦の間でさえ沢山あるでしょ。
そんな事より、お互いに共通している部分を探す方が幸せになれるんじゃないかな。

「・・・。」

それから彼女は嬉しそうに成都の良い所を教えてくれた。
周りに自然が多いこと。文化と歴史に恵まれている事。人々が穏やかな事。
但し、パンダだけは自慢で無いそうで、彼女は一度も見たことが無いらしい。

結局、一度も寝ないまま90分のコースは終わりに近づき
最後は彼女のあぐらの上に頭を置いて顔をマッサージして貰っていた。

「あのね。」

什么?(何?)

「ここ、日本人もよく来るんだけど
 殆どの日本人は『中国は汚い』とか『臭い』とか
 『日本ではああいうサービスはしない』とか、文句しか言わないの。
 だから私 本当は日本人のお客さんは苦手だった。」


あれ?何だか急に胃が痛くなってきましたよ?

  キリキリ
_| ̄|○

「だから、中国も日本も似たようなものだって言われたのがとっても嬉しかった。」

あはは・・・←典型的な日本人オサーンなので複雑な心境

「あなたはいつまで成都にいるの?」

えーと、あと10時間位かな?

「早っ!!
 ・・・そう。
 でも、又 成都に来るよね?
 その時は、ここに来てね。」


はい。来ます♡

彼女がそっと お茶を手にとって口元に運んでくれた。

激 ぬるーい!

湯のみを卓に戻すと彼女がぐっと顔を下げてきて
目の前には逆さまになった彼女の黒い瞳が見えた。
数秒間、そのままでいた後、両手の親指でアタクシの頬を下に撫でると

「はい、おしまい。今日はどうもありがとう。」

マッサージ後のフラフラした足取りで建物の外に出ると
大粒の雨が落ちて来ていた。

もう少し散歩を続けるつもりだったけど、これでは仕方がない。
雨を避けながら小走りにホテルに戻り、荷造りを済ませてベッドに入った。
明日は朝早くに出発だから早く寝よう。

・・・ところでさっきの女の子、名前は何だっけ?

il||li _| ̄|○ il||li

カーテンを閉めようと窓の外を見たら
既に雨は上がり、十六夜(いざよい)の朧月が成都の街を照らしていた。

※今回は鹿はいません
[PR]
by wan_chai | 2011-10-13 23:32 | 食べ物
<< 明け方の月(8/16)@成都 便所の味(8/15)@成都 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク