清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
银杏川菜酒楼(銀杏川菜酒楼)(8/15)@成都
昼はあまり辛すぎる物も、笹も食べたくなかったので
市内きっての高級店、银杏川菜酒楼に向かった。
昨夜に続いて、なんともご立派なファサード♡
a0023740_19395791.jpg

「歓迎光臨!ご予約はございますか?」
満面の笑顔の小姐に尋ねられる。
いつも思うけど、中国の高級店における接客レベルって
既に日本より遥かに上をいってる。

当然、予約していないと伝えると恭しく2階の窓側に案内してくれた。
杜甫、李白も眺めたであろう錦江が眼下に広がる。
たゆたう流れに気持ちも穏やかに←そのまま死期を迎えそうな老人

すぐにサービスの水果が置かれた。
a0023740_19473595.jpg

意地汚く、これって免費?免費??と聞きそうになって思いだした。

ここはベトナムじゃない!

落ちけつ>>自分

とっても親切で、やたら沢山いる小姐の一人に料理を注文した。



とにかく服務員達にオススメされるのがコレ
樟茶仔鸭(半身で98元≒1,200円)
a0023740_19502221.jpg

樟茶(くすのきのチップ)で燻したアヒルの燻製。
中国ではありふれた料理も、これだけ高いと味も一流ですよ?

开水白菜汤(開水白菜湯)(38元≒500円)
a0023740_19555656.jpg

意外に知られていないけれど
中国の国民的な野菜は白菜である。
市場に行くと、手の平より小さな物から大き目の物まで様々なバラエティが揃う。

これを、シンプルながら丁寧に作られた湯(スープ)で煮込んだ
しっかりした仕事を為された料理。

メッサ高いけど。

川菜(四川料理)なんて、辛い物ばかり食べているので
みんな味蕾が鈍化しているだろうと思われがちだが(いや、多分その通りだけど)
時に、こういう繊細な料理も出て来るので驚かされる。
外省人や外国人向けだから、かも知れないけれど・・・
(この店は明らかに地元向けではない)

米汤煮耙耙菜(野菜のスープ煮)(48元≒600円)
a0023740_204483.jpg

それぞれの野菜の持ち味を活かした、薄味のスープがいい。
こんなに淡白な中華料理を大陸で食べられるとは・・・

たまに味付けを忘れたのが出て来る事もありますが♡←それは淡白じゃなくて無味

酥皮牛柳(牛肉の衣揚げ?)(98元≒1,200円)
a0023740_2025061.jpg

柔らかい牛肉赤身をサクサクの衣で包んでいる。
イメージとしては牛カツなんだけど
どうも、油で揚げた物ではなさそう。

あまり、この料理を評価している人はいないみたいだけど
これは美味しかった。
メッサ高いけど。

担々面(担々麺)(18元≒250円)
a0023740_20283411.jpg

結構マイルドな担々麺だった。
美味しい担々麺を食べたかったんだけど、今回は当たらなかった様だ・・・

宋嫂面(20元≒270円)
a0023740_20311617.jpg

宋おばちゃん風の麺、と言うこの名前の麺。
キノコと魚をダイスカットした物がのっている。
まぁ、普通・・・

红油抄手(18元≒250円)
a0023740_2034664.jpg

これぞ四川名物と言って良いかも知れない。
抄手はワンタンの事。
ラー油ワンタン。
さすがにこれは結構辛い。
けど、外国人向けにレベルを落としている模様。

これにお茶をつけて一人200元(≒2,500円)。

死ぬほど高いっすよ?

一生に一度の思い出として、来るには良いかも知れない。
ちなみに、最初の水果とデザートがサービスでつきますた。

正直、
そんなもん要らんから
半額にして下さい


トイレにはなぜか靴磨きセットがあった。
a0023740_20374710.jpg

[PR]
by wan_chai | 2011-10-06 20:46 | 食べ物
<< 便所の味(8/15)@成都 辣不辣?(8/15)@玉林総合市場 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク