清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
残照@澳门
薄暗いターミナルから目を窄めながら外に出る。
強い日差しにくしゃみが出そうだ。

右手のバス乗り場に向かい歩くその眼前に
大きなスタンドと高速コーナーが現れる。a0023740_1673086.jpg
無数のブラックマークが路上に残り
レース用ガソリンの鼻を衝く匂いがする様な錯覚を覚える程に生々しい。

しかし、タイヤかすも片付いているし 祭りは確かに終わっている。

a0023740_1681710.jpgMacau Grand Prixと言えば、F3(F1、F3000の下に位置)の
事実上の世界チャンピオンを決めるF1への登竜門。

思い出されるのは1990年の伝説の死闘。
当時、炎の様に才気溢れる二人のDriver
England F3チャンプのMika Häkkinenと
Germany F3チャンプのMichael Schumacherによる対決である。

第1レグで1位を獲得していたMikaが
第2レグ終盤、トップを走るMichaelを捉え
スリップストリームから抜けた瞬間、Michaelのテールをヒット。
マシンはスピンして大破。本命と言われていたMikaはチャンピオンシップを逸してしまう。
泣き崩れるMikaを尻目にMichaelがガッツポーズをとった姿は印象的だった。
a0023740_1693522.jpg
翌年、二人はF1へステップを上げたが
その道は大きく明暗を分けた。

今を以て 揺るぎない世界チャンプのMichaelに対して
Mikaは不本意な成績のみを抱えてひっそりと引退。

この、マカオのストレートが二人の人生を決めたと思うのは
少々思い入れが強過ぎだろうか?

こうしてコース脇に腰を落とし、ドライバーの目線にすると
湧き上がる興奮を禁じ得ないが、同時にもの凄い畏怖を覚える。a0023740_16123026.jpg
狭いコースの向こうは壁・壁・壁。
コーナーというコーナーは全てブラインドで何も見えない。

当時、テクニックに優るMikaが何周にも渡ってアタックしてもMichaelのブロックを崩せなかった理由は明白だ。
このコースに抜き所は殆ど無い。
マシンの性能差が殆ど無いF3であれば尚更である。a0023740_16132239.jpg

通常のサーキットにあるグラベル(サンド・トラップ)も無い。
僅かなミスをも許容せず、常に死の危険が付き纏う。
Red Flagを見て減速した所で到底間に合わない。

まさに英才教育を受けて来たトップドライバーが
最後のステップを争うに相応しい場所かも知れない。



妄想から現実に戻ろう。

当初、ここをレンタカーで走るつもりだったのだが
コースはそのままで、道路は通常通り使われている。
これでは少々欲求不満となりそうだし
エキサイトして攻めようものなら、対向車にぶつかってしまう(+_+;)

驚いた事に、バスもほぼ通常営業だ。
どうやって乗客はコース、というか路上に出るかというと・・・
a0023740_16144061.jpg
なんと!タラップが置いてあるのだった。

興奮して見ていたら日が暮れて来た。
マカオには抜けるような青空と夕暮れがよく似合う。
晩飯を食べに行こう。
[PR]
by wan_chai | 2004-11-22 15:05 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/1370100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 晩餐@澳门 港澳碼頭(上環信徳中心) >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク