清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
砂岩の朝(12/17)@ペトラ
朝早く起きた。
何しろ、今日の昼過ぎにはアンマン空港に戻らなければならないので
早朝しか時間が無いのである。

無料の朝食ブッフェも食べずにビジターセンターに一番乗り。
まだ、全然人がいない。
a0023740_2133178.jpg

ここで入場料50JOD(約6,500円)を支払う。

・・・高っ!!!!( ̄□ ̄;)

いくらなんでも高すぎだろ!!

ヨルダンの物価を考えなくても、日本人的にも激高い。

実は今年(2010年)だけで2回も値上げをしていて
元の33JDから大幅に高くなっている。
1時間半程度しかいられないのに・・・
ここまで来たら見たいと言う弱みで泣きながら支払った。

「馬にも1回無料で乗れるわよ。」

あーはいはい。そうですか←ふてくされてるオサーン

外に出て、中で着る衣装を買う。
ピンクにしようかしら♡
a0023740_21431758.jpg

僕は黄色にするねん

いやいや、あり得ないし。
何でここで売ってるのかもわからないし。

シケたゲート
a0023740_2242536.jpg

シケたオサーンがやる気無さ気に切符をもぎる。
浦安ディズニーランド(6,200円)と同じ位高額なチケットなのに
なんですかね。このユルさ。
どうかすれば突破できそうですが・・・←ベドウィンに通報されてタイーホ♡

入ってすぐに、ベドウィンが馬を引いて待っている。
これが無料のやつらしい。
シークの入り口まで乗っていけると言う。
a0023740_2150277.jpg

乗ってすぐに

「旦那、馬で崖の上から見ませんかい?上からなら遺跡全部が1時間で見られますぜ。」

値段を訊くと50JDだと言う。
いくらなんでも、入場料と併せて13,000円は高すぎる。
30JDならいいよと言うと、さんざゴネた挙句OKと言う事で、馬首を山に向けた。





思っていた以上の急勾配で
滑りやすい所は馬を降りて歩く。

いつの間にか、犬も同行。
ベドウィンのペットだと言う。

15分ほどで崖の上に出ると、視界が開けた。
山々に朝日が差し込んでいるのが見える。
a0023740_21534166.jpg

まさしく奇観だ。

ここから馬を降りたり乗ったりすること30分。
崖の端から飛び降りた岩の上から下を覗くように言われる。
手すりも無い崖から100m近い下を覗くと・・・
a0023740_21562452.jpg

見覚えのあるシークの出口。

「ここがエル・ハズネの上さ。」

ニヤッと笑う。

再び裂け目を飛び越えて馬に戻ると、奥へと進む。

ローマ劇場
a0023740_2158965.jpg

ぼちぼち、観光客の姿も見え始めるが
ケシ粒みたいに小さい。

それにしても、不思議な遺跡だ。

さて、そろそろ帰らないといけない。
するとヤツがニヤッと笑って言った。

「30JODだと、片道の値段でさ。帰りも乗るなら50JODですぜ。」

お前・・・(-_-メ)
ヨルダン人を信じてはいなかったけどエゲツないな。
帰り歩くなら、ヤツはこのまま馬で帰ると言う。

一人でこんな山の中から時間内に帰れるわけないだろ( ゚Д゚)ゴルア!
あいにくとキメラの翼も持っていないアタクシ。
舌打ちしながら、馬で帰る事にした。

何だか気分悪いですよ?
a0023740_2225871.jpg

[PR]
by wan_chai | 2011-05-20 22:05 | 他国
<< ボッタ遺産(12/17)@ペトラ ペトラナイト(12/16)@ペトラ >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク