清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
ペトラナイト(12/16)@ペトラ
最後の工場から車で1時間強走って今夜の宿に着いた。
実は昨夜、突然予定を変更してここにしたのである。

Mövenpick hotel
a0023740_194389.jpg

どこでも良かったのだけれど、アイスクリーム屋のホテルらすい。

荷物を置いて、すぐに外に出る。
幸運にも、今夜はペトラ・バイ・ナイトの開催日に当たっているのである。
(月、水、木の20時~ 2010年時点)

宿に着いたのが19時半。まさにピッタリの時間だ。
チケットはホテルでも買える。
12JOD(約1,500円)
目の前にあるビジターセンターに向かうと凄い数の人。100人は下るまい。
驚いた事に日本人が沢山いた。
日本語で説明するガイドさんもいる。ツアー客だ。
日本のツアーってこんな所にも来るのか!( ̄□ ̄;)

団体旅行って老人専門かと思いきや、若い参加者も結構いるみたいだ。

やがて野良犬と共にベドウィンの人が出てきてペトラナイトの注意事項を説明。
順番に門をくぐって中に入っていく。

と言っても遺跡内は既に真っ暗。
でも道に沿ってランタンが置かれているので迷うことはない。
a0023740_19155582.jpg

次第に目が慣れて星明かりを頼りに歩くが
シークと呼ばれるそびえ立つ岩の中に入ると、それさえも失われてしまう。
a0023740_19175930.jpg

下は石畳だし、馬鹿の糞は落ちてるしで結構油断できない。

3kmの道のりを歩いて目的地、エル・ハズネに到着した。
広場には沢山のランタンが置かれている。

・・・でも、真っ暗っすよ?
a0023740_192148100.jpg

再びスローシャッターを使用すると・・・
a0023740_19221255.jpg

こんな感じ。

エル・ハズネとは宝物庫を意味する。らしい。
この造形物の上方にある容器の様な所に宝物が入っていると言う伝説に基づくそうだ。
コレ
a0023740_1925525.jpg

でも、実際は入っていなかったらしい。




さて、改めてペトラ遺跡について。
新・世界七不思議にも認定された世界遺産。
以上。
あまりにも有名だし、面倒くさいので後はWikipediaでも見てケロ。
Wikipedia ペトラ

下に敷かれたゴザに座っていると、サービスの紅茶を貰える。
悠久の歴史を見下ろしてきた巨大な遺跡の広場の中で星空を・・・

って誰かアタクシのおみ足を撫でてる人がいますよっ?!


・・・お前か!
a0023740_19344478.jpg

この仔猫にやけになつかれた挙句、足の上に座られてしまったので
動けなくなってしまった・・・(-_-;)

満点の星空が岩の裂け目から見える。
a0023740_19362238.jpg

下の強い光は月の残照。
肉眼だと、凄い星の数だ。

お茶を飲みながら揺れる影を見つめて、仔猫と待つ。
a0023740_1938274.jpg


やがて、静寂の中で調べが響き始める

3人がそれぞれ5~10分程度の演奏をする。
目の前の遺跡と星空、ランタンとベドウィンの音楽。
脚の上で寝ている猫
これほど幻想的な空間もそうそう無い。

30分ほどの演奏が終わると、解散になる。

帰り道は暗がりに目が慣れて石畳はおろか
道すがらの岩や遺跡が織り成す陰影さえも、はっきり見える。

3kmを歩いて30分。
ホテルに戻るとレストランはほぼ終わっていた。
食欲も無いので、ホテルのカフェでアイスを食べる。
a0023740_19444154.jpg

夜も更けてきたし、明日も早い。
そろそろ寝る事にしよう。
[PR]
by wan_chai | 2011-05-14 19:48 | 他国
<< 砂岩の朝(12/17)@ペトラ オリーブ二日目(12/16)@... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク