清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
朝の徘徊(12/15)@アンマン
遺跡に眠るファラオ並に深い眠りにあったアタクシ。
何しろ時差がある上に、21時間も動きまわった後である。

このまま昼まで寝たい位・・・・

「アッラーフアクバ~~~~~~~~~~ル」

・・・!

朝のアザーンだ(+_+;)


まだ夜明け前ですよ?

il||li _| ̄|○ il||li←目が覚めてしまった人

結局、このまま寝付けなくなってしまった。
ベッドでぐずぐずしていても面白く無いのでシャワーを浴びて手早く着替える。

結局何時間眠れたんだろう?

ホテルの朝食は避けたいので、散歩がてら外に出た。
シャワーを浴びている間に随分と空が明るくなった。

ランドマークホテル。立地は最悪だけど、箱は立派だ。
a0023740_2352065.jpg

だだっ広い敷地を出て、目の前の住宅地を歩いてみる。
と言っても、階段ばかりだ(+_+;)
a0023740_2383626.jpg

ビル5階分位、登った丘の上にはモスクがあった。
a0023740_2393379.jpg

朝焼けが心を打つ。
えぇ、アタクシの腐り切った心を♡

_| ̄|○

そばの脇道を入ると、兵士5人。装甲車に乗ってこっちを見ている。
逃げるわけにもいかないのでそばにとことこ歩く。

「ماذا تفعلين؟」

・・・???

「何だお前、外国人なのか?英語は話せるか?」

チョトダケね。

兵士の顔は笑っているが目が笑っていない。

「ここで何をしている。ここから先は立ち入り禁止だ。」

全員が持っている自動小銃。
他の4人は英語がわからない為だろう。
肌がピリピリする空気がはっきり感じられる。
長居は無用だ。カメラを見せてホテルの場所を聞くと
後ろに目線を感じながら退散した。

実はホテルを出た時は寒かったので頭にパレスチナで買ったグトラを巻いていた。
しかし、道行く人が全員振り返るのが不思議だったので外してから気が付いた。
パレスチナはみんなが白黒のグトラだったのだが、ヨルダンは赤白なのである。
そして、どうやらこれが地域の違いを示しているとしか思えない。
(そもそも、年配者か田舎者しか巻いていない。あれ?それはあってるのか?)

よそ者のグトラを巻いて住宅地を歩いて、しかもアラビア語を話せない・・・怪しすぎる。
外した後は、絶対に見えないようにポケットにしまっていた。

兵士に会った時、巻いていなくて良かった(+_+;)←見た目はアラブ人だけに怪しさ倍増

近所の子供達が乗合バスに乗って学校に向かっていた。
a0023740_23191045.jpg

落ちたオリーブがヤギの糞の様だ。
a0023740_23195276.jpg

生では食べられないので、道を汚すだけで何の役にも立っていない。
アタクシみた~い♡←煮ても焼いても喰えない人

高低差が激しいお陰で 丘を降りると、もう一度日の出を見ることができた。
a0023740_23213429.jpg

工事現場を覗き込んでみると
この地形にビルを建てる難しさがよくわかる。
a0023740_23223031.jpg

よそ者が入れるような朝食の場所も無かったので、諦めてホテルに戻った。



a0023740_23233440.jpg

僕のんが無いで!

豆に唐辛子のソースを乗せてみた。
a0023740_23243799.jpg

このソース、中華圏の辣醤そのものの味なんだけど
どうもパレスチナ~ヨルダンエリアで使われているらしい。
辛すぎないので、ちょっと使うのにはちょうどいい。

乳清のようなチーズがあったのでカットフルーツに合わせて
デーツシロップを掛けてみた。
a0023740_2326331.jpg

マイルドな黒蜜の様な味で日本の甘味みたい。
こんなに違う様でいて、中華や日本の味に近い物があるのが不思議。

さて、そろそろ出かけるか。
[PR]
by wan_chai | 2011-04-22 23:34 | 他国
<< オリーブな一日(12/15)@... 科学の不思議(12/14)@死海 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク