清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
朝の徘徊(12/15)@アンマン
遺跡に眠るファラオ並に深い眠りにあったアタクシ。
何しろ時差がある上に、21時間も動きまわった後である。

このまま昼まで寝たい位・・・・

「アッラーフアクバ~~~~~~~~~~ル」

・・・!

朝のアザーンだ(+_+;)


まだ夜明け前ですよ?

il||li _| ̄|○ il||li←目が覚めてしまった人

結局、このまま寝付けなくなってしまった。
ベッドでぐずぐずしていても面白く無いのでシャワーを浴びて手早く着替える。

結局何時間眠れたんだろう?

ホテルの朝食は避けたいので、散歩がてら外に出た。
シャワーを浴びている間に随分と空が明るくなった。

ランドマークホテル。立地は最悪だけど、箱は立派だ。
a0023740_2352065.jpg

だだっ広い敷地を出て、目の前の住宅地を歩いてみる。
と言っても、階段ばかりだ(+_+;)
a0023740_2383626.jpg

ビル5階分位、登った丘の上にはモスクがあった。
a0023740_2393379.jpg

朝焼けが心を打つ。
えぇ、アタクシの腐り切った心を♡

_| ̄|○

そばの脇道を入ると、兵士5人。装甲車に乗ってこっちを見ている。
逃げるわけにもいかないのでそばにとことこ歩く。

「ماذا تفعلين؟」

・・・???

「何だお前、外国人なのか?英語は話せるか?」

チョトダケね。

兵士の顔は笑っているが目が笑っていない。

「ここで何をしている。ここから先は立ち入り禁止だ。」

全員が持っている自動小銃。
他の4人は英語がわからない為だろう。
肌がピリピリする空気がはっきり感じられる。
長居は無用だ。カメラを見せてホテルの場所を聞くと
後ろに目線を感じながら退散した。

実はホテルを出た時は寒かったので頭にパレスチナで買ったグトラを巻いていた。
しかし、道行く人が全員振り返るのが不思議だったので外してから気が付いた。
パレスチナはみんなが白黒のグトラだったのだが、ヨルダンは赤白なのである。
そして、どうやらこれが地域の違いを示しているとしか思えない。
(そもそも、年配者か田舎者しか巻いていない。あれ?それはあってるのか?)

よそ者のグトラを巻いて住宅地を歩いて、しかもアラビア語を話せない・・・怪しすぎる。
外した後は、絶対に見えないようにポケットにしまっていた。

兵士に会った時、巻いていなくて良かった(+_+;)←見た目はアラブ人だけに怪しさ倍増

近所の子供達が乗合バスに乗って学校に向かっていた。
a0023740_23191045.jpg

落ちたオリーブがヤギの糞の様だ。
a0023740_23195276.jpg

生では食べられないので、道を汚すだけで何の役にも立っていない。
アタクシみた~い♡←煮ても焼いても喰えない人

高低差が激しいお陰で 丘を降りると、もう一度日の出を見ることができた。
a0023740_23213429.jpg

工事現場を覗き込んでみると
この地形にビルを建てる難しさがよくわかる。
a0023740_23223031.jpg

よそ者が入れるような朝食の場所も無かったので、諦めてホテルに戻った。



a0023740_23233440.jpg

僕のんが無いで!

豆に唐辛子のソースを乗せてみた。
a0023740_23243799.jpg

このソース、中華圏の辣醤そのものの味なんだけど
どうもパレスチナ~ヨルダンエリアで使われているらしい。
辛すぎないので、ちょっと使うのにはちょうどいい。

乳清のようなチーズがあったのでカットフルーツに合わせて
デーツシロップを掛けてみた。
a0023740_2326331.jpg

マイルドな黒蜜の様な味で日本の甘味みたい。
こんなに違う様でいて、中華や日本の味に近い物があるのが不思議。

さて、そろそろ出かけるか。
[PR]
by wan_chai | 2011-04-22 23:34 | 他国 | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/12461934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by magomagom at 2011-04-23 01:08
うひゃ・・・ すごい階段・・・ 足腰が 丈夫になりそうだわ・・・
朝焼けの写真 きれいですね。心が 洗われるようよ^^

>僕のんが無いで!

奥の椅子に居るのは お鹿ちゃんでっか??
Commented by bossma30 at 2011-04-23 07:58
坂のある風景は美しい、実際は老体にこたえますが。
>マイルドな黒蜜の様な味で日本の甘味みたい。
フルーツ蜜豆みたいですね。
Commented by Annepa at 2011-04-23 08:11
おしかちゃんを見てたら、最近また老眼がひどくなったのかと思ってしまった(-_-;)
アンマンって、エリアが狭いのか地形がそういう地形なのか?行ったことがないから分かりません・・・
wan_chaiさん!
豆に唐辛子ソースなんてかけるんだ?
いつから辛いもの好きに?
Commented by toramaman at 2011-04-23 10:21
おはようなぎ♪
伊香保にも似た この階段 温泉もでるで鹿?

美味しそな ヤギの糞 いっぱーいコロコロ# ̄◎ ̄#コロコロ
Commented by wan_chai at 2011-04-23 10:39
酒なママお姉ちゃん
そう。僕、おしかちゃんやで!
僕だって頑張ってるねん。
お姉ちゃんは足腰が丈夫じゃないんで鹿?
Commented by wan_chai at 2011-04-23 10:42
bossmaさん こんにちは~^^
歩くのもキツイですが車も入れない位の急坂です。
確かに豆抜きのみつ豆みたいな味でした。

アタクシはアイス抜きのクリームみつ豆を食べた事あります♡
Commented by wan_chai at 2011-04-23 10:43
Annepaさん こんにちは~^^
辛い物が苦手なだけで、嫌いなわけじゃないですYO
過去の投稿でも辛い物は結構食べてますし・・・
辛いだけとか、辛さが突出した物は美味しくないですけどね。。。
Commented by wan_chai at 2011-04-23 10:44
寅母さん こんにちワン^^
伊香保も泣ける程、階段が多いですよね。
アタクシは狭い街中を車で抜けて
一番奥まで上がってしまいますが・・・

あ、これですね、マザー牧場とか那須高原とか行くと
イパーイ転がってますYO

きっとお腹イパーイ♡
Commented by tanukidaponta at 2011-04-23 11:08
>豆に唐辛子のソースを乗せてみた。

狸田も、チュニジアの唐辛子ソースを入手したポンが、こいつもあまり辛くなかったポンで、歯磨き粉と間違えるほどだったポン(嘘)

この地域、唐辛子がもっと多いとうれしいポンが、なかなか料理には使わないみたいポン...
Commented by bob_jones at 2011-04-23 12:05
アンマンの町はずいぶんと坂の多いところなのですね。
空港から出たことなかったので知りませんでした。
建設現場の切り立った断層がすごいですね。
遺跡か何かが出てきそうな。
Commented by marunyanpekenyan at 2011-04-23 14:23
おしかちゃん
雲子したら ちゃんと 袋に入れて捨てないと!
Commented by petapeta_adeliae at 2011-04-23 21:45
久々にアザーン聞きました。
ベッドでムニャムニャしながのアザーンは心地良いです。
アンマンのホテルはオフィス街みたいで現地の生活が
見られなく、それまでに行った中東とは違って洗練された
印象でした。
オリーブの実、たしかに鹿のウンチみたい(笑)
Commented by carambola at 2011-04-24 18:31
うっ,映像を見てたら酔った(-_-)
アザーンはさすがに鳴り響かないけど,
毎朝近所のお寺の鐘の音を聞きながら出勤してます…
Commented by 林家たい丸。 at 2011-04-25 18:55 x
 >外した後は、絶対に見えないようにポケットにしまっていた。

残念!
残念すぎます。
いつものチャレンジャーなワンチョビさんなら、きっと堂々とグトラを頭から足までこれ見よがしに巻き倒して、「ヘイ!カッコいいだろ」と目の笑ってない兵士に親しげに話しかけたでしょうに・・・。
何かあったのでしょうか?
いつものワンチョビさんらしくありませんね。←激しく勘違いしている人
Commented by saltycaty at 2011-04-25 21:44
アザーン、毎朝目覚まし代わりに聞いてます。←朝早い人
でも何故か、土日にはぜんぜん気が付かないで寝てるんだよね(笑)
Commented by wan_chai at 2011-04-25 21:53
狸田所長 こんばんは~^^
このソース、シャッタと呼ばれて中東全域にある様ですが
アタクシが違和感なく使える位、マイルドです。
後は、パレスチナ方面の青唐辛子のピクルスでしょうか・・・

全体に酸味を中心にした味付けの様で
辛味は求められていないと感じました。
Commented by wan_chai at 2011-04-25 21:54
ぼぶさん こんばんは~^^
おおっ
そうですか。いつも空港で拘束されて強制送k
"/(;-_-) イテテ・・・

ここは旧市街では無いので遺跡は無さそうでした。
天然の地形がこんな感じですので
遺跡も深く掘り進んだ物はあるのかしらん???
Commented by wan_chai at 2011-04-25 21:55
ままにらお姉ちゃん
僕な、奈良公園にいる時からばらまく事にしてんねん。
お姉ちゃん、僕の代わりに拾って食べてくれま鹿?
Commented by wan_chai at 2011-04-25 21:57
petapeta_adeliaeさん こんばんは~^^
起きる時間だと良いのですが
起きる気もない時間だと、イラッとします。
又、あの哀愁漂う抑揚が朝から緩い雰囲気にしてくれて・・・

アンマン、新市街だと全然面白くないですよね。
久しぶりに歩く価値の無い街並みですた。。。
Commented by wan_chai at 2011-04-25 21:58
鯔さん こんばんは~^^
これ、録音するつもりだけで撮ってるので
動画は見ない方が良いと思われ・・・
と言うか、真剣に見る人がいるとは^^;

寺の鐘・・・東京ではまず鳴らしてませんよ?
Commented by wan_chai at 2011-04-25 22:00
湘南通信さん こんばんは~^^
えぇ、目だけを出す形で巻いて
(若者がテロリストに憧れて巻く方法)
懐に長い棒を忍ばせて大声出しながら突っ込んじゃいますよ?


・・・あれですかね?
いつものアタクシらしさってのは、自殺志願者的な動きの事で??
Commented by wan_chai at 2011-04-25 22:02
きゃていさん こんばんは~^^
そうそう、老人は朝早いですよね。
でも、不思議とこの街の早起きは若者が多かったです。
と言うか、こんな坂の町では
老人は外に出歩かないのかも知れません。
バリアフルな街ですから♡
Commented by xxayoxx at 2011-04-26 09:16
高校生の頃に宗教色の強い音楽を好んで聴いていたので、
アザーンの響きは音楽に聴こえますぅ~。
ルーツは違うかもだけど、ギョーム・ド・マショーのノートルダムミサを聴きたくなりました~~♪
Commented by wan_chai at 2011-04-26 19:53
ayoさん こんばんは~^^
宗教と音楽は不可分な存在ですよね。
賛美歌は言うに及ばず、読経も音楽的な側面がありますし
アザーンも間違いなく音楽的になっています。

一番印象的だったのは中米、バハマの小さな島の教会で見た
ミサの風景でした。
全員で歌って踊って、まさに映画「Sister Act」さながらの
大盛り上がりですた。
<< オリーブな一日(12/15)@... 科学の不思議(12/14)@死海 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク