清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
科学の不思議(12/14)@死海
標高が上がれば、空気は薄くなり気温が下がる。
では、標高が海面下まで下がるとどうなるのだろう?
車窓から、看板が見えた。
a0023740_2222418.jpg

DEAD SEA
死海である。

随分と下ってきたが、ここが海面と同じ高さになるらしい。
a0023740_2241179.jpg

ここから、急勾配を下って
東京タワーの高さよりも深い390m下まで降りていく。

ここに流れ込んだ水は他に流れない為、水分が蒸発していく事で
どんどん濃度が上がった塩水が貯まっていき、できたのが死海である。

390m下がった場所は果たして、上よりも暖かく感じる。
体感で3~5度位だろうか。

死海を挟んだ対岸はパレスチナなので、国境警備もある。
a0023740_22115237.jpg

死海が見えてきた頃には、夕陽が湖面を茜色に染めつつあった。
a0023740_22123566.jpg

死海と言えども、どこでも泳げるわけではなく
幾つかのポイントがあるらしい。

リゾートホテルのビーチは当然だが、公営のロッカーとシャワー付きのビーチもあるので
そちらに向かった。
15ディナール(約2,300円)でプールもついていた。
エントランスで
「あと30分も無いアルよ」←どこの人ですかと
と言われたが、ここまで来て帰るもんですか!

大急ぎで買ったばかりのビキニ水着に着替えた。
少し肌寒い程度か。
バスタオルも残り時間が短いので値切って借りた。

崖を下って湖面にたどり着く。
オサーンが一人、楽しそうに泳いでいた。
a0023740_22322862.jpg

僕、オサーンじゃないで!←お前じゃねぇ

水は入る時が冷たい。
ガクガク震えながら、内股で中に入る。
中に入ってしまうと温かい層があるのに気付く。
水も凄くまろやかでヌルッとした触感。
でも、身体が浮く感じはしない。

あれ??

ゆっくりと進んで、ヘソの辺りまで来た時

「もう浮くはずですよ。脚を上げてみて下さい。」

と声を掛けられたので、恐る恐る腰を下ろして身体を後ろに倒すと・・・

浮いた!!それもかなりの安定感。

こんなに浮くもんなの???
言うまでもなく、高濃度食塩水の比重が高い為浮くんだけど
頭で理解している以上の違和感が拭えない。
ちなみに、塩分以外に有害な成分も多いので飲んではいけないらしい。

両手でパシャパシャやると、浮輪やボートの様に移動できる。

そうだ、晩飯は国境を超えてパレスチナでフムスにしよう!←銃殺♡

15分ばかり楽しんでいたが、みるみる暗くなってきて
ロッカーまで戻れなくなりそうだったので岸に上がることにした。

風が無く、生物がいない湖面は寂寞感と美しさが同居している。
a0023740_2259760.jpg


「よーく塩を洗い流さないと大変な事になりますよ。」

マジで?!( ̄□ ̄;)←海水でもかぶれて大変な事になる人

嫌がらせかと思うくらい冷たい冷水シャワーでヒィヒィ悲鳴を上げながら身体を洗って
真っ暗になった車に戻る。

夜ご飯は社長さんの家に招待されたので、そこに向かった。



ようこそ!

ってアータ、石造りの豪邸じゃないっすか・・・
a0023740_2332217.jpg

彼はベドウィンの末裔だと言い、客人を自宅で精一杯歓迎するのが
ベドウィンのしきたりだとも教えてくれた。

家族全員で挨拶、アラビアコーヒーが回される。
カルダモンの入ったこのコーヒー、22時過ぎに飲むのは無理なのでお断りしたが
これは本来、かなり失礼な行為にあたる。

こう言う所は難しい・・・
(+_+;)

彼の自慢のコレクション、数千年前の骨董品の数々を見せてくれる
イケメンの息子。
a0023740_2391453.jpg

ヽ(`Д´)ノムギギィ←イケメンは人類の敵だと思ってる人

彼の農園と工場で作った搾りたての無濾過オリーブオイル。
a0023740_23102375.jpg

チョコレートケーキ
a0023740_23104139.jpg

など、軽く頂くはずが満腹でホテルに戻った。

時間は24時。
今朝、イスラエルを出たんだっけ。
長い長い一日がやっと終わる・・・・
[PR]
by wan_chai | 2011-04-20 23:15 | 他国
<< 朝の徘徊(12/15)@アンマン ジブンチー?(12/14)@アンマン >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク