清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
朱家角その1
塘橋新路のいつもの渡しに飛び乗る。
朝市の最中なので、荷物を満載した自転車で一杯だ。
a0023740_8165566.jpg

市場の雑踏を横目に中山南路まで出て、タクシーを拾う。
サングラスの運転手に上海旅遊中心と告げると
白い歯を出してニカッと笑う。

信号で「韓国人?シンガポール人?」
「日本人だよ」
「オハヨーゴザイマス!アリガトゴザイマス!」

再び白い歯を出して、親指を立てる。
そして、にこやかにクラクションを連打しながら高速公路をジグザグに走っていく。

程無く、近づいて来た。
「ここが上海体育館だよ、でかいだろ?」
誇らしげに胸を反らす。

10時25分、旅遊中心到着。
インフォメーションで思い付くまま「朱家角はどう行くんだ?」と聞くと
すぐに窓口を指差す。

尿意を覚えながら、窓口で1枚買う。
70RMBで往復・各入場券が全てセットになっている。
小姐が「3番から10時30発だからすぐに行ってね」

よし、厠所によって・・・誰だ?俺の手を引っ張る奴は?
「早く行きなさいよ!どこ行くつもりよ?」
「いや、お小水を取りに・・・」
「もうバスが出ちゃうよ、すぐ着くから乗りなさいよ!」
「いえいえ、出ちゃうのは多分こちらの方が早いんですが・・・」

何だかもう二人来て、殆ど拉致みたいにしてバスに押し込まれる
これじゃまるで脱北者だ(;_;)
中国人の面倒見の良さをこれ程迷惑に感じるとは思わなかった。

涙目でおばさんの車掌に
「中に厠所ある?」
「没有」
「あとどれ位で着くの?」
「1時間15分」

長い・・・永遠の様だ。
何しろ中国のバスの乗り心地と来たら空荷の大型トラックで
車軸上にいてもこんなにダイレクトな振動は来ないという程に縦揺れがキツイ。
ましてこちらは表面張力で一杯のコップを持って乗っているのである。
こぼれないで~(T_T)

心の中で「アヒィ!」とか、三流ポルノ小説みたいな声を上げ続けて1時間10分。
ようやく着いた。
a0023740_8363920.jpg

車窓の風景なんぞ何も記憶に残っていない。

残っているのは、何か袋は無いか?とか
隣の小姐が水筒代わりに使っている空き瓶(中国ではインスタント珈琲の空き瓶みたいなビンに水と茶葉を入れて持ち歩く)を奪ってしまおうかとか
そんな考えばかりだ。

バスを降りると一目散に走る!
周囲の景色が飛ぶように去って行く。
この時の俺は多分、マッハを超えていたと思う。

入り口のもぎりで、チケットを見せると場所を聞いて・・・発見!
a0023740_8384331.jpg

疲れた・・・。
しかし目的は無事に果たせた。

で、ここは何処だっけ?んっ?
[PR]
by wan_chai | 2004-10-20 09:30 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/1214254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by penang8 at 2005-02-13 13:03
栞♪ お腹の皮がよじれるほど笑ってしまいましたっ!!
でね。お願いなんですけど、私が過去記事を読み終わる迄、表示コメントを目いっぱいの20に増やして頂けませんか? 今朝は栞を探すのに苦労しました(我が侭でゴメンなさい)。
あ~、ワンチャイさんの記事を読んで益々中国に住みたくなりましたよん♪
Commented by wan_chai at 2005-02-13 14:47
penang8さん こんにちは~^^
早速対応させて頂きましたっ

久しぶりに朱家角を見たら、トイレに行きたくなりました(+_+;)
ちょっとトラウマかも^^;
<< 朱家角その2 早飯@上海 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク