清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
嵐の予兆(12/12)@テルアビブ
明るい光と風の音で目が覚めた。

学生時代、勉強が嫌いだったアタクチ。
向かい風が強いだけで学校に行く気を失って体温計を逆に振ろうかとか
無駄な画策に明け暮れたものだった。

・・・20年以上経っても全然進歩してませんが

il||li _| ̄|○ il||li
←電車が止まると、嬉しそうに電話するヴァカ

重い気分でシャワーを浴びると、エレベーターで最上階へ上がる。
この街の物価では、朝食を外で食べようと言う考えは全く無くなっていた。

無料の割には豪華な朝食。
a0023740_21554652.jpg

チーズとヨーグルトもいっぱいあるで!

わんちゃい
「おしかちゃんの分は無いよ。」

とりあえず、目についた物を取ってきてみた。
a0023740_2156494.jpg

見ての通り、典型的な地中海料理である。
正直言ってギリシャ料理と見分けがつかない・・・。

ブドウの葉でご飯を包んだドルマの様な物
サバのスモーク
ニシンのマリネ
ズッキーニのグリル
焼きトマト
フェタチーズや、似たような物


窓が時折グッと歪んでミシッと言う音を立てたり
隙間からピーピーと言う音が聞こえる。
どうやら、外は猛烈な強風だ。
a0023740_2157374.jpg

新聞に目を落としながら、おかわりをつまむ。
a0023740_21575854.jpg

ニシンのマリネが美味い♡

さて、部屋に戻って
手早く10分で着替えを済ませて荷物を持って階下に降りると
迎えの車が到着していた。

車は高速をひた走る。
対向車線は何十キロも続く大渋滞。
a0023740_2158336.jpg

テルアビブで働く人達の通勤渋滞らしい。
毎朝こんな状態で通勤・・・大変だなぁと一瞬思ったが
座れるし、テレビも見られるし、雨にも濡れない
考えてみると電車通勤なんかよりよっぽど楽かも知れない

って、あれ?なんだかタイ人みたいな思考回路ですよ?

高速を降りるとチェックポイントを越え、パレスチナ自治区に入る。
a0023740_2282811.jpg




2010年12月の時点でパレスチナ自治区はヨルダン川西岸とガザの2箇所である。
a0023740_2284712.jpg

ここでちょっと、大好きなお勉強♡

現在、ヨルダン川西岸を支配しているのはファタハ
ガザ地区を支配しているのはハマスである。

ここに至る過程は非常に厄介で
ハマスは元々パレスチナ解放機構(PLO)の対抗組織であり
イスラエルも敵の敵は味方よ♡と言う事で
密かに後押ししていた原理主義集団である。

ところが、PLOがアラファト主導で和平路線に転ずると
和平反対のハマスは先鋭化して、自爆テロでイスラエルを攻撃し始める。
かつてハマスを後押ししていたイスラエル、今度はハマスを攻撃開始。
諜報機関モサドが次々と指導者を暗殺するとハマスも自爆テロ連発で泥沼化。

一方、ハマスの暴走もイスラエルの攻撃も抑えられなかったPLOのアラファト議長は
双方の信頼を失って失脚。

そんな中、PLO最大勢力となったのがファタハである。

そうなればイスラエル・欧米が、ファタハを交渉相手に選ぶのは当然である。

ところが、パレスチナ住民からすると
官僚的で役に立たないファタハより、ハマスの方がよほど助けてくれる
攻めて来るイスラエルと戦う姿に人気が高いのである。

結果、パレスチナで行われた選挙ではいずれもハマスが圧勝してしまった。

これに慌てたのはイスラエル・欧米諸国(日本を含む)。
正当な民主選挙で勝ったハマスを非難すると言う、皮肉な事に。
民主主義は一体どこへ?!?!

ここでパレスチナは再び迷走を深める。
穏健派だけど官僚的で不人気なファタハが大統領。
テロも辞さないけど、人気があるハマスが議会の多数派という状態で
小競り合いを演じた挙句
2007年、ハマスは遂にガザ地区を占拠する
ファタハはヨルダン川西岸地区で依然として政治を続けており
両者の対立はパレスチナ同士の内戦と言う、酷い状況を作り出した。

という訳で、今回向かうヨルダン川西岸地区は安定している。
一方でガザでは散発的にロケット弾を打ち込んだり
イスラエル軍の侵攻があったりするので危なくて近寄れない。

おっと、慣れないお勉強をしている間に
砂漠地帯を抜けて、ファタハの支配する暫定首都、ラマッラに到着した。
a0023740_2291183.jpg

猛烈な風が砂漠の砂を巻き上げて500m以上先は黄色く霞んでいる。
a0023740_2294160.jpg

どうやら砂嵐の到来だ。
[PR]
by wan_chai | 2011-01-29 22:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/12016910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2011-01-29 23:46
>砂漠地帯を抜けて、ファタハの支配する暫定首都、ラマッラに到着した。

おおっ!
そこから北東に行けば、狸田が好きなタイベビールの産地、Taybeh村に行けるポン~~

ビール、買ってきてもらえばよかったポン~(笑)
Commented by xxayoxx at 2011-01-30 00:54

禁酒ぢゃないの?
Commented by marunyanpekenyan at 2011-01-30 10:01
おしかちゃん発見!
Commented by bossma30 at 2011-01-30 16:29
wan兄の行くトコって、よく嵐が来ますね
Commented by wan_chai at 2011-01-30 21:54
狸田所長 こんばんは~^^
タイベビール、日本に輸入しているらしいポン~
http://savetheolive.main.jp/placetotastetaybeh.htm

重くて割れる瓶物は中東乗り継ぎでは怖いポン
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

と言うか、それを持ってイスラエル出国はすごく大変ポン・・・
Commented by wan_chai at 2011-01-30 21:55
ayoさん こんばんは~^^
どうも、この界隈のモスリムは
禁酒という概念が薄いみたいですYO
全くけしからんです!

仏教も禁酒なんですけどね・・・
Commented by wan_chai at 2011-01-30 21:56
ままにらさん こんばんは~^^
もう、全然隠れてませんし^^
ま、何も与えませんけど♡
Commented by wan_chai at 2011-01-30 21:57
bossmaさん こんばんは~^^
あれ?
それは気が付きませんでした・・・
確かに台中の台風と言い、記録的な嵐にも遭遇しています。

てっきり嵐って結構、よくあるものかと。

まさか・・・アタクシが低気圧を発生してる?!
Commented by Annepa at 2011-01-30 23:30
中東って言うのは、行ってみたいなぁというロマンと
治安が悪そうという、不安が大きくありましたから、
エジプトのお話しはどうなったるんでしょう?
Commented by bob_jones at 2011-01-31 18:21
師匠、中東近代史、大変勉強になりました。

ニシンのマリネ、アルチュ~の私には目の毒です。冷えた白ワインと合いそうで・・。

ヨルダン川西岸ですが、簡単に入れるのでしょうか。
リビヤにいたときパレスチナ人たちと一緒に働きました。現地人は勤労意欲皆無で、レバノンとパレスチナの戦禍から逃れてきた難民認定の彼らがよく働いていました。20年以上前のことなので、いまはどうしているのか、懐かしく思います。
Commented by kaonoi at 2011-01-31 22:01
ははははは・・・・
タイだって民主的選挙で選ばれた首相が
テレビの料理番組に出たという理由で解任されてますし
日本も国民の圧倒的な支持(私は違ったけど)を受けた
ミンス党が 一気に矢面に立たされています

政治なんて国民にいい顔をするだけのところが支持を集めるわけですから
古代ギリシャの衆愚政治から変わっていないと言うことでしょう (笑)
Commented by 鯛。 at 2011-02-02 09:09 x
なんか、今回のお勉強、ちと難しかったばい!←いつから熊本の人に?
チーズの種類が半端なく多いことに驚き。
小鹿の下、サラダの横に並ぶ白い物、その前に並べられた物も全部チーズですよね?
・・・というか、ほとんどチーズで埋め尽くされてる感じ?!
全部、制覇しました?
Commented by wan_chai at 2011-02-02 23:48
Annepaさん こんばんは~^^
治安はイメージで語るべきでは無いと思います。
常に流動的で、昨日まで安全でも情勢は変わります。

エジプトは政権交代以外に落とし所が無いと言えますが
実は政権交代をすると、中東全域が不安定になり
戦争の引き金になる可能性が高いです。
(エジプトとヨルダンはイスラエルの数少ない交渉相手の為)

皮肉な事に、この時は安全でしたが
今後はそうとも言い切れなくなって来ました。。
Commented by wan_chai at 2011-02-02 23:51
ぼぶさん こんばんは~^^
ニシンは東北~北海道の食べ物なので
反応を見ると、大体の出自がわかってしまいますね。

ズバリ、イサーンしゅっs"/(;-_-) イテテ・・・

ヨルダン川西岸への入境は簡単でした。
勿論、入るルートによって大きく違いますが
日本人が止められる事は、殆ど無いと思います。

パレスチナ、随分と難民が出ましたね。
今も残っている人達とどちらが本当のパレスチナ人なのか
たまに考えてしまいます・・・
Commented by wan_chai at 2011-02-02 23:55
かおのい師匠 こんばんは~^^
確かに、ここに来て民主主義が万能ではないという感が
強くしています。
日本の民主主義は、まさしく老人と農民と地方のエゴそのもの。。

えぇ、世界一ちっちゃいエゴイストのアタクシも真っ青です♡

タイもそうですが、世論が利害で二分した時の対応って
正解が見えませんね・・・
Commented by wan_chai at 2011-02-02 23:57
太。さん こんばんは~^^
韓国にも熊本ってあるんですね??

そうです。
全部チーズです。
ハード系がちと少ない気もしますが
とにかく多いです。半端無く。

全部制覇・・・どんだけ脂肪好きですかと♡
半分位ですよ・・・いや、7割位??


チーズの好みからすると、イタリアや北欧の方が好きです・・・
Commented by saltycaty at 2011-02-03 17:46
今回の旅行では、ホテルの料理の方がおいしそうに見えるんだけど・・・(笑)
Commented by carambola at 2011-02-03 19:20
鯔もbobさん同様、ニシンのマリネには
冷たい白ワインが欲しいなぁ(*^^*)

白チーズ、さぞかし美味しいだろうと期待していたのに
いざ食べたら酸味が強くて口にあわず…
残念!
Commented by Nong-Khai at 2011-02-05 21:05 x
そうですか…
wan_chaiさんは「嵐を呼ぶ男」だったんですね…
Commented by wan_chai at 2011-02-06 22:58
きゃてーさん こんばんは~^^
えぇ、改めて見るとこの朝食は結構美味しかったです。
お陰で一日中、満腹感が残ってえらい迷惑でした。
ヽ(`Д´)ノ プンスカ←八つ当たり
Commented by wan_chai at 2011-02-06 23:00
ぼらっとさん こんばんは~^^
酒飲みは中東出入り禁止です。

と、本気で言いたいのですがイスラエルは飲酒OKなんですよね。
何気に周辺国も・・・

地中海諸国のフレッシュチーズは酸味系の味ですね。
これが嫌いだとかなり辛いかも・・・
でも、全体に酸味系が多い地域ですよ?
Commented by wan_chai at 2011-02-06 23:00
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
いやいやいやいや、呼んでませんから!
むしろ追い払いたい位なんですが・・・(+_+;)
<< 砂の街(12/12)@ジェリコ... 疲労感(12/11)@テルアビブ >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク