清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
モンゴリアン(10/18)@カガヤンデオロ
午後も車での移動だ。
a0023740_2203326.jpg

遠くの空に黄色い雨雲が立ち上がるのが見えた。。
慌てて工場に入ると、10分もしない内に猛烈なスコールが屋根を叩き始めた。
目の前の人の声さえ聞こえない。
a0023740_2215219.jpg

工場のストックヤードにはサワーソップが大量に積まれていた。
a0023740_2221096.jpg

雨が上がってホテルに戻る頃にはすっかり暗くなってしまった。
ホテルの周辺をプラプラと散策すると、屋台がいくつか並んでいる。
a0023740_2224156.jpg

Siomai屋だ。
a0023740_2225976.jpg

味もシウマイそのもの・・・
a0023740_2231179.jpg

いや、ちょっと違うな・・・
すぐにホテル前に集合して夕食へ向かう。

ところで、なんの店なの?

「自分でシーフード等を選んで調理法を指定するお店です。」

おおっ!それってダンパマーケットみたいな感じ?
ウキウキしながら車で向かった。




到着した店は、小さな中華料理屋みたいな簡素な作りで
バットに色々な具材が並んでいた。
a0023740_22921100.jpg

a0023740_2293479.jpg

あの・・・これは、アタクシが調理的なナニカを??

「当店はモンゴリアンバーベキューです。sir。」

一人300ペソ(約580円)ですと~?!
a0023740_22111229.jpg

高っっっ!!!!( ̄□ ̄;)

フィリピンには珍しく怪ちい英語の説明。
a0023740_22114869.jpg

スペルミスもステキング♡

方法は他の国のモンゴリアンバーベキューとほぼ同じ。
食材をボウルに取って、最後にソースや油、香味野菜などもぶち込んでから
キッチンにスープにするか、炒めるかを指示する。

ここで気に入らないのは、麺も具と一諸に茹でてしまうこと。
まぁ、元々蒸し麺だから関係ないけど。。。
a0023740_22143416.jpg

とても美味しくない食事だった。←一人で3杯半+ご飯2杯食べた人
300ペソあれば普通の食事5~6食は食べられる。
店がガラガラだったのも、さもありなむ。


深夜、一人になってから再び街中に出てメールする。
ホテルのネットは当然の様に直っていなかった。

さて、マッサージでも行こうかな。
ホテルのそばにあるブラインドマッサージに向かう。
a0023740_22151977.jpg

日中は真っ暗で入りにくかったが(盲人按摩は殆どが真っ暗)
夜は明かりがついていた。
ほどなく、オサーンがやって来てパンツ一枚になるように促す。

え・・・?♡

どうやら、フィリピンのマッサージは施術が男性でも女性でも
パンツ1枚がデフォルトらすい。
パンツの中に手を滑り込ませられたらどうしよう・・・
なんて心配する間も無く、いきなりパンツをずらされます。

_| ̄|○ イヤン

このオサーンの球際の強さ・・・メッシ並だ!( ̄□ ̄;)
若い女性による施術だとここまでは攻めきれない。
と言いつつ、たまにダイレクトシュートを狙う女性ストライカーもいてはりますが・・・

1時間の戦いを終えて店を出る頃にはヘロヘロに。
やはり盲人按摩の技術は高い。

涼しくなった夜の街を暫く歩き、深夜1時過ぎにホテルに戻った。
身体もすっきりして(下半身が、ではない)、ベッドに入った(一人で)。

窓の外では最高潮に盛り上がるライブの音が大音量で響いていた。
そう言えば、3階に泊まった女の子は昨夜眠れなかったらしい。
今夜は更に盛り上がっている事だろう・・・
[PR]
by wan_chai | 2010-11-02 22:26 | 食べ物 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/11512424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bossma30 at 2010-11-03 07:59
>とても美味しくない食事だった。
近所のC軒のチャンポンのほうが美味しいと思う
店主は、オカマ(多分)ですが 
Commented by kaonoi at 2010-11-03 10:23
う~ん 最初はムーカタ・ガオリーかと思いましたが
ごちゃ混ぜ炒めかスープ煮なんですか?
で・・・300ペソ?

素材ごとに調理するのかと思ったのに
Commented by marunyanpekenyan at 2010-11-03 16:39
>いてはりますが・・・
関西弁が、、、、、笑;
一枚目おしかちゃん 発見!
Commented by tanukidaponta at 2010-11-03 19:51
>「自分でシーフード等を選んで調理法を指定するお店です。」

なにやら、素食とか、Vegetarian Foodとか書いてあるポンが、どんなシーフードがあったポン??
Commented by Annepa at 2010-11-03 23:49
シーフードの調理方法を自分で選べるのと違うのん?
なんか麺屋でトッピングだけ選んでるような気が・・・
以前中国で盲人マッサージと言われるところに行ったら、
お金を撮ってしまうのだけは異常に早かったような・・・(-_-;)
Commented by saltycaty at 2010-11-04 18:03
工場に山盛りのオランダドリアン・・・。
ここはジュース工場なのかしらん。

変なレストランだねぇ。
素食などとも書いてあるけど、具はそれぞれ別盛りだし、
シーフードを選ばないで、野菜だけ調理してもらえば、一応ベジタリアンになるのか?
Commented by wan_chai at 2010-11-04 22:05
bossmaさん こんばんは~^^
アタクシのいたお店でも、オカマちゃんと言うか
性同一性障害の子がいましたが
仕事は非常にできる良い奴でしたよ。
Commented by wan_chai at 2010-11-04 22:07
かおのい師匠 こんばんは~^^
そうなんです。
ごちゃ煮か、ごちゃ炒めの2択なんです。
素材ごとの指定とか、対応できないんでしょうね・・・
アメリカのモンゴリアンBBQも同じスタイルらしいので
これがそうなんだと言われれば、仕方ないですね^^;

正直、中華炒めとマミーを3杯食べても100ペソ強ですが・・・
Commented by wan_chai at 2010-11-04 22:08
ままにらさん こんばんは~^^
なんかもう、東京の人間って自分の土地の言葉が少ないので
他の国の人の言葉を聞くと影響されまくりますどすえ。
アタクシはその点、全く影響をウケないでゴワス。
Commented by wan_chai at 2010-11-04 22:12
狸田所長 こんばんは~^^
そうポン。
そこが突っ込みどころポン。
シーフードも肉も普通に置いてあるポン。
と言っても、イカとエビとカニカマ程度で相当ショボいポンが・・・
肉の方は豚、鶏、牛で注文するとダチョウも出てきたポン。

でも、調理場もわけてないし
恐らく鍋もそのまま使いまわしているので
素食はともかく、ベジとは到底呼べないポン~
Commented by wan_chai at 2010-11-04 22:14
Annepaさん こんばんは~^^
アタクシも、そういう一般的な海鮮屋をイメージしていますたが
全く別業態ですた。
アタクシがたまたま麺を選んでいるだけで
普通に頼めば、野菜炒めや魚介スープも当然ありますYO

中国の盲人按摩は当たり外れが大きくて
普通の健常者で、あまり技術が無いオバサンが
出てきた事もありますた。

慣れてくると、店の当たり外れは
わかるようになってきましたが・・・

ちなみに、当たりが一番多いのも中国です。
レベルが高いです。
Commented by wan_chai at 2010-11-04 22:16
きゃちーさん こんばんは~^^
オランダドリアンって呼ぶんですか????
それは初耳。
ここはカットフルーツやジャムを作っています。
勿論、ジュースも作れますけどね^^
前回行った時は山ほど
ドリアンとジャックフルーツが積まれていて
凄い素敵な香りですた♡

レストランは、所長へのコメントにも書きましたが
これをベジと言ったら、怒られると思います・・・(-_-;)
Commented by tanukidaponta at 2010-11-05 01:10
>オランダドリアンって呼ぶんですか????

そうポン
マレイシア語では、Durian Belanda(オランダドリアン)、タイ語ではทุเรียนเทศ(トゥリアンテーツ:(外)国ドリアン)とよばれるポン
外から来たドリアンという不思議な果物ポン~
Commented by wan_chai at 2010-11-05 19:57
狸田所長 こんばんは~^^
どこをとってもドリアンっぽく無い上に
外国と言うには近くで採れる・・・
不思議な名前ポン~

となると、お人形はIsteri Belandaポン?
<< 美味なる朝食(10/19)@コ... ミンダナオ便り(10/18)@... >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク