清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
気質(3/25)@イロイロ・マカティ
1時間ほど時間があったので、SCにあった盲人按摩に入ってみる。
a0023740_22481675.jpg

写真ではわかりにくいが凄ぇ看板・・・(-_-;)
天井も吊っておらず、コンクリとダクトが剥き出し。

日本で天井を吊らないのは、それなりに雰囲気が出るが
こっちのスケルトンはかなり廃墟っぽい♡

マッサージ師を選ぶ。
a0023740_22501527.jpg

って盲人按摩で選ぶ理由がよくわからないんですけど・・・

30分150ペソ(約450円)

巧い・・・。
正直、フィリピンのマッサージは技術が低いが
さすがにブラインドマッサージはレベルが違う。

設備は事務用椅子が並ぶだけの簡素な物だけど
腕一本で勝負している所がカッコイー♡
勿論、女性もいてます。

さて、すっきりして空港に向かおう。




イロイロ空港、正面入り口にすっげぇ邪魔なもんがある・・・

ナニコレ?
a0023740_22535012.jpg

僕、手荷物ちゃうで!

どこの国だか知らないけど恥ずかしいわ~。これ。
援助ってこんなに押しつけがましくやるもんですかね?
もうちょっと「あしながおじさん」的なやり方はできないんですかと。
感謝って押しつけたり期待するもんじゃないよね?

軽い嫌悪感を伴いつつ、ピカピカのマブハイラウンジへ。
・・・貸し切りっすよ?
a0023740_22573687.jpg

料理もショボい。と言うか菓子と軽食だけだ。
a0023740_22575079.jpg

受付の女の子がコソコソと袋に入れて出ていった。

ボーディング開始の放送を聞いて、外に向かうと
カウンターの内側に座っている男子ハケーン♡
口いっぱいにクラッカー入れて、気まずそうに隠れてますよ?

CAは見た!
a0023740_22592865.jpg

このCA、昨日携帯番号をくれた子にそっくりなんだけど本人・・・??

飛行機に乗ると昨日と同じ1Aだ。
座ってすぐに肩を叩く人がいる。
あれ?クビですか?←退職勧奨ですかと

「君、昨日もここに乗っていたよね?」

あ!!思い出した。

「そう、僕も昨日この2Bに乗っていたんだよ。
 CAの子に連絡先貰ってギャレーで何というか・・仲良くしていたよね!!」


ギクッッッ!!!

「あの子、連絡頂戴って何回も言ってたけどちゃんと連絡してあげたの?」

いや、ほら、夏休みには知らない女の人と用事が無いのに
お話ししちゃいけませんって、先生に言われてるから・・・

「あーあ、あの子、嬉しそうにしてたのに。可哀想になぁ。。」

しまった、浮かれていて周囲の目を気にしていなかった。。。
シリコンバレーから来ていたオサーンとポツリポツリと会話しながらマニラへ向かう。
a0023740_2362941.jpg

重い食事だ(+_+;)

1Aからはギャレーが良く見える。
食事を片付けた後、CAの二人が紙袋にパンを2個ずつ詰め込んでるのも見えた。
今日のCAは昨日と打って変わって愛想が無い。

着陸した所で、さっきのパンは晩ご飯に食べるの?と聞くと
飛び上がらんばかりに驚いて

「持って帰っていません、sir!!」

二人で顔を見合わせて頭を振っている。


タラップの下でアメリカの彼に「彼女に電話しろよ!」と肩を叩かれて別れる。

先生に怒られちゃう・・・(+_+;)
a0023740_2392861.jpg

それにしてもみっともない。。。

ホテルに荷物を置くと、駐在の人に食事に連れて行って貰った。
和食のお店、テレビのニュースも日本語だ。
客同士、みんな知り合いの様で
スタッフの女の子まで日本語を話すのには驚いた。

ラーメン
a0023740_23114723.jpg

驚いた事に、日本の味とは違うものの、ちゃんと仕込んでいるし
そこそこ食べられる味になっている。
1日に30食も出ない店で仕込むのは完全に赤字。
もう、日本人が意地でやっているらしい。

大変だなぁ。

夜のパサイロードをホテルに向かって歩く。
看板は日本語、千鳥足のオサーン達が片言のフィリピン女性に叱られながら
車に乗り込むのを横目にペットボトルの水を飲みながら歩く。

フィリピンは好きだけど、この街だけは馴染めないな・・・(+_+;)
[PR]
by wan_chai | 2010-08-03 23:24 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/11077807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Annepa at 2010-08-04 00:42
ブラインドマッサージかぁ♡
wan_chaiさんはもちろん女性を選択ですよね^_^

うまく考えたものですね、目隠ししてあんな子とや、
こんな子として、すっきりしてきたんだぁ(^◇^)

さらにCAまで脅してok・・・(*o*)\( ̄▲ ̄;;バキッバキッ

あんまりな子とすると、片言日本語のお姉さんと中のいい人と
同類になってしまいますよ(笑)
Commented by David at 2010-08-04 06:45 x
wan_chai さん
そうなんですYO
其のお店のスタッフ、流暢に日本語を話します
ラーメンも良いけど
少し足を延ばして、wan_chai Tea House で
お食事をされれば、もっと旨い食べ物に出会えたかも。。。
Commented by wan_chai at 2010-08-04 07:49
Annepaさん おはようございます^^
アタクシ、盲人按摩は必ずオサーンに頼みます。
今回もジミー大西にそっくりなオサーンですた。

ちなみにアタクシ、社用車に運転手を待たせても
女の子に物を買ってあげた事も焼き肉を奢ったことも
無いんですが・・・
逆はありますけど(+_+;)
Commented by wan_chai at 2010-08-04 07:51
Davidさん おはようございます^^
この辺をご存じの方にはすぐわかるでしょうね^^;
意外に広いので驚きました。
お店のチョイスはアタクシではなく、駐在の方だったので・・・

そのティーハウスって本当にあるんですか???
Commented by toramaman at 2010-08-04 08:14
ウフフ
選べる… なんて す・て・き#∧∧#
まるで ホストクラブor キャバクラ のノリやん♪
わたす 下段の右端 はみ出てる 黒いおにいやんにする♪

…  で ちゃんと 電話 した んだよね? ̄▽ ̄?    
Commented by wan_chai at 2010-08-04 08:27
寅母さん おはようございます^^
ホストクラブとキャバクラって行ったことないんですが
写真で選ぶんですか?!( ̄□ ̄;)
なんだかエロいですね・・・。

結局、電話はしませんですた(+_+;)
Commented by kaonoi at 2010-08-04 09:30
今でこそバンコクやシンガに日系のラーメン屋が押し寄せてますが
15年くらい前までは マニラが断トツでレベルが高かったです

その割に一般の和食はダメだったんですけどね
Commented by marunyanpekenyan at 2010-08-04 10:25
バンコクでもマッサージ目の見える人ばっかで
目の見え無い人どうしてんだろ?って思ってたけど
やっぱり有るんだにゃ
おしかちゃんX線どんだけ浴びてるにゃろ?
海外に出ると 日本人の社会貢献とか これみよがし の みっともなさ 感じるけど
やってる やつら なにとも思ってにゃいから
(;一_一)困ったもんだにゃ~
Commented by 鯛。 at 2010-08-04 19:26 x
いっそのこと、日本語だけにしてくれたらいいのにとか思ってしまいます。
ああ、でも日本語分かる人も結構いるから、それはそれで恥ずかしいか・・・。

手荷物は中すっかすかなので、X線通したほうもびっくりですね。
Commented by bob_jones at 2010-08-04 19:43
バンコクの歩道橋で、盲目の乞食に5バーツを置いたら「けち」と言われたんですが、あれはどういう仕組でしょうか、師匠。
Commented by yoyatora at 2010-08-04 19:55 x
タイで人気の某「〇番ラーメン」。
ふた口でギブアップしたのは、あそこが初めて。
でも、人気あるんですよね。。。
Commented by saltycaty at 2010-08-04 20:52
写真があれば、強くもんでもらいたい人は、体がごつそうな人を選べるやん(笑)
で、椀茶さんは女性にモミモミしてもらってスッキリしたのかしらん♡
Commented by wan_chai at 2010-08-05 00:36
かおのい師匠 こんばんは~^^
ラーメン屋は自前で仕込む場合
通常、200~300杯がブレイクイーブンです。
既存の店で出すのであれば業務用を出すのが常識なんですが
随分頑張っていますた。

一般の和食ですが、様々な状況で随分改善したみたいですよ^^
Commented by wan_chai at 2010-08-05 00:39
ままにらさん こんばんは~^^
それで気が付きました!
そう言えば、タイには盲人按摩が無いんですよね。
カラオケで歌いながら路上を歩いてる人はよく見ますが。。。

ODAをやってる人達は予算を消化して、証拠を残すのが仕事だと
思っているのかも知れませんねぇ。
全員では無いと思いますが・・・そう信じたい。。。(ToT)
Commented by wan_chai at 2010-08-05 00:40
太。さん こんばんは~^^
えぇ、わかります。
日本語を勉強中のタイタイサンは特にそういう思いが強いでしょう。
これで日本語の勉強を・・・←何か根本的に間違ってる人

X線、中にゴミが詰まってるのがバレるk・・・"/(;-_-) イテテ・・・
Commented by wan_chai at 2010-08-05 00:42
ぼぶさん こんばんは~^^
アタクシ、18年前に伊勢丹前の歩道橋で
ガキに金をやらなかったら、足を蹴られますたよ?
舌打ちしてにらんだら、母親役のおばさんに罵られますた。

タンブンも度が過ぎると、貰う側が威張りくさる悪い例かと・・・

えぇ、アタクシのばやい恵んでしまうと
帰りのバス賃が無かったわけですが(+_+;)←しかも青バス
Commented by wan_chai at 2010-08-05 00:46
yoyatoraさん こんばんは~^^
確かに8番ラーメンってタイでは人気ありますね。
日本ではまず見ませんが・・・(北陸の一部で展開しています)

食品、飲食店が海外展開する上で
ローカライズは絶対に必要な作業です。
そういう意味で、日本人には受けなくても
タイ人に受けているのだから、正解だと思います。

日本で人気のイタリアンチェーンで、イタリア人がマジ切れしても
意味がないのと同じかと^^
Commented by wan_chai at 2010-08-05 00:48
きゃてーさん こんばんは~^^
写真を見て貰えばわかる通り
殆ど違いがわかりませんよ???

アタクシは盲人按摩では、男しか指名しません。
裸で受けるマッサージなら絶対お酢は厭ですが♡

ってそれ、マッサージじゃNeeeeeeeeeeeee
Commented by tanukidaponta at 2010-08-05 01:09
狸田、バンコクでよく行く盲人マッサージがあるポンが、そこには、さすがに写真はないポン~~(笑)

>裸で受けるマッサージなら絶対お酢は厭ですが♡

パンツ1丁のマッサージというのがあるポンが...
http://tanukida.exblog.jp/6693586/
Commented by kaonoi at 2010-08-05 10:16
わたしもプーケットでたまに行く 盲人按摩の店があります
そこは夫婦二人でやっている店で、かなりの技術だそうで
値段も2時間700バーツと とびきりです
(だから たまにしかいけない)

わたしの場合、ハードにやられると 揉み返しがきついので・・・
と言う理由を付けて、安いインチキマッサージに行く機会が多いですな
Commented by wan_chai at 2010-08-05 23:11
狸田所長 こんばんは~^^
あれ?
やっぱりBKKにもあるポン??
知らなかったポン・・・_| ̄|○

そうそう、まさにTẩm quấtがアタクシの悪夢ポン~
あのシチュエーションは絶対に・・イヤ♡
Commented by wan_chai at 2010-08-05 23:13
かおのい師匠 こんばんは~^^
プーケにもあるんですか・・・
全然知らんかった。。

il||li _| ̄|○ il||li

次に行く機会があったら、是非試してみたいですね。
700B!!!!!!!!
妙なサービスがつきそうな値段ですね♡

そうなんです、タイマッサージの難点は
ローカル向きの場合、半端無く痛い事なんですよねぇ・・
<< 朝活(3/26)@マカティ シャイな檳榔(3/25)@イロイロ >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク