清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
本物の味@近江
水無月晦日(六月三十日)は夏越の祓(なごしのはらえ)。
京都では、名にし負う水無月と言う和菓子を食べる習慣があると言う。
a0023740_2253325.jpg

外郎(ういろう)の上に小豆を散らせた和菓子は
意外にさっぱりしていてこの季節に良く合う気がする。
(本来は旧暦なので今の五月中旬頃)。

もう一つは蕨餅(わらびもち)
「本物」である。
a0023740_22532572.jpg

強調するのにはワケがある。
実は、本物の蕨餅は今や貴重で滅多に手に入らない。
なぜなら、蕨粉の精製があまりにも手間がかかる為
コスト的に、全く合わないのである。
現代の蕨餅はタピオカなどの澱粉や葛粉を使用するのが常識なのである。
それを蕨餅と言って良いのかと思うが
日本の食品行政は本当に適当なのでOKなのだ。(くず餅も葛を使ってない。)

実際、原材料の一番目にわらび粉と書いてある商品でも
明らかに配合比が疑わしい商品gモガッ←検閲により抹消♡

本物の蕨餅は茶色で不透明、何よりもしっかりした香りと伸びの良い歯応えがある。
それだけでも感動ものなのに、周りの黄粉に更に驚かされる。
和菓子のキモは餡と黄粉だが、手間がかかる上に職人不足とあって
その殆どが専門業者から買っているのが、悲しい現実。

今回の蕨餅の黄粉、煎りが自前かどうかはわからないが
出来は間違いなくオリジナル。
それも素晴らしい出来なのである。

縁有って、多くの和菓子メーカーと付き合いさせて貰っているが
こんなに美味しい黄粉は食べたことが無い。

はっきり言って、無駄にハイクオリティなのである。
だって、本わらび粉なんて使わない粗悪な蕨餅が全盛の中で
こういう本物の味を理解する人なんていない。
市場の要求レベルを遙かに超えているのである。

日本の食品・外食業界の消費者は本物なんて求めていない
職人が作る美味しいけれど不便な逸品よりも
工場でバイトが作る安くて便利な商品の方が売れるのである。

そんな徒花の様な素晴らしい逸品を食べて
少々、残念な気分になっていたアタクシ。

おっと、いけねぇ。
もう一品あるんだった!





The 鮒寿司
a0023740_2258334.jpg

なんかベタベタするで!

日本ではくさやと並んでクセが強いとされる「なれ鮨」の代表だ。
早速開けてみる。

「・・・?」

全然臭くありませんよ?
むしろ、乳酸発酵特有の酸味臭がヨーグルトや
ウォッシュ系チーズの様な甘味な香りを発している。

周りのご飯を除けて食べるのが本来らしいが、少し残して食べてみると
塩っ気が強い物の、やはり乳酸菌の利いた旨味がはっきり感じられる。

このままだと、ちと食べにくいので醤油を垂らしてみるとかなり旨い。
出汁茶漬けにしてみると、更に旨味倍増でメチャ旨いっすよ?

誰ですか?鮒寿司が苦手とか言う人は?

はっきり言って、シュールストレミングとは較べものにならない
爽やかな食べ物である。
噂だけが先行して都市伝説になっているのかも知れない。

狸田所長も美味しく召し上がっているポン

ちなみに、先の和菓子も近江の和菓子屋さんの製品。

近江は京と加賀の間にあって銘品の宝庫なのかも知れない。
もっとも、和菓子の方は小売りしていないそうですが(+_+;)ムネン・・・


おっ?!日本対パラグアイが始まってルー←珍しくリアルタイムっぽい感じ

狸田所長の鮒寿司の記事にTB頂きもす♪
[PR]
by wan_chai | 2010-06-29 23:04 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(20)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/10895403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ポンポコ研究所 at 2010-06-30 06:43
タイトル : 鮒寿し
Annepaから、狸田の反応が見たいということで、プレゼントが送られてきたポン~~ 鮒寿しポン~~♪ 狸田、ポンポコ花見の時に、滋賀県からの参加者が持ってきたポンで、食べたことあるポンが、結構好きポン♪ ということで... 琵琶湖のほとりの酒蔵のお酒と一緒に食べるポン♪ いただきますポン~~♪ お味の方は、酸味があって、塩味もそこそこ強いポンで、珍味!!って感じポン 身はしっかりしているポン 鮒寿しは、よく...... more
Commented by bossma30 at 2010-06-30 02:04
試合終わって、小腹も空いたんですが、
ナンもありませんわ
鮒寿司で、冷酒なんかあればな~
Commented by fuyong at 2010-06-30 02:14 x
PK戦で幕切れ…
室の焼クサヤあてにやけ酒して寝ちまいます(よく頑張ったよ日本…)
Commented by tanukidaponta at 2010-06-30 06:46
いつのまに、琵琶県までいってたポン?(笑)

シュールストレミングだって、寿司にすれば、なかなかいけるぽn
(*o*)\(^-^;;ばき!
Commented by toramaman at 2010-06-30 08:23
わたすが ふだん食べてる ひとパック98円の 蕨餅は…  偽物??
見た目 変わらないようでつが… --;ザンネン
Commented by marunyanpekenyan at 2010-06-30 09:58
水無月食べ鯛象ぉ 元京都人 今何人?
えっと鮒寿司の間に挟まってま鹿ぁ?
Commented by David at 2010-06-30 10:29 x
wan_chai さん
国産の大粒黒豆の黄粉、好きです
甘味が何とも言えません
秋田の青大豆、黄粉、入手困難です
お餅ちにつけて食べたいな~~
イーストフードや乳化剤を使った
パンのほうが、売れているのが
現状です 一部のメーカーに
これ等不使用のパン造りが広まっている
良いことです
お刺身の衛生基準、微妙です
単品盛りと複数盛り、どちらが
新鮮だと思いますか
フランスでは缶ビールと言えば
スチール缶です
Commented by kaonoi at 2010-06-30 11:53
鮒寿司もくさやもOKです
と言うか大好物ですな (^^)
臭い系より辛い系の方が耐性がないです (^^;
Commented by xxayoxx at 2010-06-30 12:48
蕨餅…わらび粉が不足してるのね~。わかる。。。
やっすい蕨餅とたっかい蕨餅って全然違うものねぃ…。
さぞ美味しい蕨餅だったのでしょう(^-^)

我が家、葛にいたっては吉野葛取り寄せてます。
風邪引いたりしたら、これ溶いて甘くして飲みますよ~。

鮒鮨。。。食べてみたい珍味ポン。へしこは酒なママさんのご厚意でありつけたポン♪
Commented by Annepa at 2010-06-30 23:44
京都人でも、「なごしのはらえ」を分かる人なんて、
ほとんどいません。
 さすがwan_chaiさんですね。
すごい原材料を使って、本当においしいものだけを
作るっていうのが、本当の名匠なんですかね?
最近疑問に感じます_| ̄|○
ブランド力だけで、とんでもないものを売ってる店も
ありますが・・・
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:30
bossmaさん こんばんは~^^
あんな時間から鮒寿司で冷酒を浴びるように飲んでたら
かなり危ない感じですよ?

でも、このなれ鮨は間違いなく日本酒のあて向きですね。
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:31
fuyongさん こんばんは~^^
と思ったら、くさやをあてに飲む人が^^;
結果はともかく、誰もが認める良い試合だったと思います。
ドーハと同じくらい、記憶に残りますね。
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:32
狸田所長 こんばんは~^^
実際には琵琶湖まで行ってないポン~
京都・大阪・神戸をかけずり回っていたポン~

シュールストレミング寿司、実際に出したら犯罪ポン・・・
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:33
toramamanさん こんばんは~^^
関東で本物なんて、まずお目にかかれませんYO
確かに、噛んで中を見ないとわからないのが困りもの・・・
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:34
ままにあさん こんばんは~^^
お、さすが京都出身のインドネシア人。
水無月もご存じですたか。
この外郎を使う菓子は関東ではとんと見ませんね。
(小田原を除く)

鮒寿司の間で、鹿もよく発酵しているかと♡
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:39
Davidさん こんばんは~^^
大粒黒豆の黄粉、美味しそうですね^^
粉はほとんど全ての場合、挽き方が重要ですが
そこまでこだわる商品は日本では見ませんね・・・。

ちなみにイーストフードや乳化剤は目立つので
叩かれやすいですが
日本の食品でもっと問題なのは、表示義務の無い物ですね。

おっと、これ以上はヤヴァ過ぎますな。

日本の食品業界、ごまかしの技術はぶっちぎりの世界一です。
そうさせたのは、我々消費者なのですが・・・。
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:42
かおのい師匠 こんばんは~^^
全くもって同意です。
発酵の副産物で出る匂いは、旨味の元ですが
辛みや油分は味蕾を麻痺させて
細かい味がキャッチできなくなってしまいます。

本物の和食は本当に美味しいものですが
こちらも最近は偽物がハバを利かせつつ・・・
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:47
ayoさん こんばんは~^^
最近では業界も混乱しているらしく
”本わらび粉””わらび粉””わらび餅粉”と区別されます。
わらび粉は本わらび粉が5%程度配合で、和菓子の主流。
わらび餅粉は、全くわらびが入らないパチモンですが
これも今や主流に近いです。

勿論、味は全然違います。
でも、それをわかる人が何パーセントいるかと問うと・・・(-_-;)

吉野本葛は本当に良いですよね。
アタクシも奈良出張の時は必ず食べて買って帰っていますた。

残念ながら、葛粉もわらび粉と同じく
殆ど本物が無い状態になっていますが・・・

日本の食品、もう駄目ポ。。(+_+;)
Commented by wan_chai at 2010-07-01 00:51
Annepaさん こんばんは~^^
いや、アタクシも実際に体験していないので
ヘタレ半可通かと。。。

il||li _| ̄|○ il||li

名匠というのは、価格やブランドに因らず
本当に良い物を見極めて、美味しい物、売れる物を作る人かと。
店が客を育てないと、今の時代では本物も売れませんから。

残念ながら、材料自慢な職人・料理人が多いわけで
店の看板にあぐらをかいて、酷いもんを高く売ってる店
結構ありますよねぇ・・・

安物も、これは又これで酷い物がありますが(+_+;)
Commented by saltycaty at 2010-07-01 19:03
あっ、近江商人から、いいもんもらったな(笑)

Catyは和菓子より鮒寿司の方が好みだけど、
わらび餅は日本にいた時、ときどき食べてたよん。
もちろん偽物なんだろうけど・・・。

Commented by wan_chai at 2010-07-01 19:40
きゃてーさん こんばんは~^^
いいでしょう~( ̄ー ̄)ニヤニヤ←すごく厭なオサーン

きゃてーさんのとこで偽物って事は無いでしょう。
多分、前々日の朝に掘った蕨の根から
50時間かけて作った本蕨粉ジャマイカ・・・
<< 違和感(3/24)@キャンプフ... 食べられません(3/24)@ブ... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク